新潟のメインレースは難解な1戦に思えてならない。

それはもちろん、キャリアの浅い3歳馬のみでのダート1800mを競うのだから。

まだ歴史の浅いレースでもあり、過去5年分の連対馬のデータを参考に予想をしていこうと思う。

(過去5年の連対馬のデータ記事)
【データ:レパードS(G3)】過去のデータから傾向を探れ!


-------------
 ■ システマチック予想
-------------


まずは、前提条件を見ていこう。

3枠5番のジャッカスバークがブリンカーを着用して出走してくる。

2走前から着用してレースに臨んでいる。

その2走前からキッチリ結果を残しているだけに、ここでもブリンカー着用効果は注意しておきたい。

もう1頭、7枠12番のカラダレジェンドは初めてのダート出走。

元々力を持ち合わせているだけに、押さえの必要性はあるだろう。


次は展開を予想していこう。

アスカノロマンやノースショアビーチがハナに行きたいのかな、って感じもするけど、大逃げする馬ではない。

だから、ペースは平均くらいになるのではないかと思う。


後は、過去5年分の連対馬のデータを参考にしてみれば、

『条件戦を使っていた馬は連対していること』

っていう傾向がでている。

ここは、素直に信頼したいデータだ。


走破時計は、馬場状態にもよるだろうけど、早くなるだろうと思う。

だから、前に行けて図太い馬を選びたい。

となると、時計勝負でも問題なさそうな、

 ・6枠10番:ノースショアビーチ

を軸に馬券を購入したいと思う。

3連複で買い目は以下の通り。


(3連複フォーメーション)
10 - 1,3,4,5,7,13,14 - 1,3,4,5,6,7,9,12,13,14 (42通り)


上位拮抗メンバーだけに点数は多め。

これでもプラスになる組み合わせは多し、1頭は人気薄が来るような感じもしてる。


ノースショアビーチは前走で控える競馬をしてるし、

速めに来られる厳しい展開にあと一歩のところまで粘っている。

レベルも高い1戦だったと見る。


よって、このレースではその成果が試される1戦だろう。

がんばれ! 村田!

【調教展望】8月10日(日)札幌11R 札幌日経OP

【調教展望】8月10日(日)新潟11R レパード(G3)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿