メインレースの越後ステークスについて予想をしていこう。

ダートの1200m定量戦に15頭が出走予定。

雨の影響で水分を含んだ馬場状態になるのは避けられないだろう。


時計が速くなることが想定され、追い込み一手の馬には厳しくなるだろうと思う。

さっそく予想をしていこう。


-------------
 ■ システマチック予想
-------------


このレースではブリンカー着用等の前提条件のある馬はいない。

次は展開を見てみよう。

テンに速そうな馬がそろった感じ。

ハナを切ってもいいし、番手でもいいし、という馬が多い気がする。

ただ、その中でも大外枠に入った8枠15番マルヴァーンヒルズが逃げそうな感じがする。

馬場も味方してハイペースになるだろうと思う。


となると、裏付けになるのは持ち時計ということになるだろうか。


その観点で全頭を見渡してみると、近走ダートの1200m(良)で1分10秒台で走行している馬は1頭しかいない。

上がりタイムも優秀だし、素直に信じたい馬

 ・8枠14番:エイシンゴージャス

を軸に馬券を購入していこうと思う。

前走の内容を見る限り、この馬はどこまで強くなるんだろうという期待感を持たせてくれる。

同枠のマルヴァーンヒルズはこの1600万クラスを前走で勝っているけど、勝ち時計は1分11秒台を割り込めていない。

やはり時計勝負というのは、このレースの1つの争点になると思っていいだろう。


馬券は3連複で買い目は以下の通りで勝負したいと思う。

(3連複フォーメーション)
14 - 4,5,8,9,15 - 2,4,5,6,7,8,9,11,15 (30通り)



エイシンゴージャスは恐らく1番人気だろうし、点数的にはこんなものか。

先行勢で決まると思うから、追い込み馬は対象から外した。

この展開の読みが当たるかどうか。

すべてはそこに掛かってると思う。

【調教展望】8月9日(土)小倉11R 九州スポーツ杯

【調教展望】8月9日(土)新潟11R 越後S

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿