台風の影響を受けての開催となる小倉競馬場。

そんな中の日曜日のメインレースは「佐世保S」

芝の1200mの定量戦に12頭が出走予定。

開幕週に大雨で予想の難しさに拍車を掛かるけど、

状態の良い馬を見極めて、馬券に繋げたいところだ。


<8月3日(日)佐世保Sの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ジャベリン 7/30 栗B 66.8 - 51.9 - 38.9 - 13.9 一杯
2枠 2番 エーシンシャラク 7/30 栗坂 52.6 - 38.1 - 24.8 - 12.4 一杯
3枠 3番 フェイムロバリー 7/30 栗坂 54.5 - 39.4 - 25.8 - 12.8 一杯
4枠 4番 メイショウハガクレ 7/30 DP 71.2 - 54.3 - 39.0 - 11.5 馬也
5枠 5番 メイショウイザヨイ 7/30 栗坂 54.0 - 38.7 - 24.8 - 12.3 一杯
5枠 6番 レムミラス 7/30 栗坂 55.6 - 40.5 - 25.8 - 12.6 仕掛
6枠 7番 ロードガルーダ 7/30 栗坂 53.0 - 38.1 - 25.1 - 12.4 馬也
6枠 8番 アグネスウイッシュ 7/30 CW 65.5 - 50.8 - 37.7 - 12.5 一杯
7枠 9番 マイネルエテルネル 7/30 栗坂 50.5 - 36.6 - 24.7 - 13.1 一杯
7枠 10番 ニコールバローズ 7/30 CW 79.8 - 64.9 - 51.4 - 39.1 - 13.0 一杯
8枠 11番 シゲルスダチ 7/30 栗坂 55.1 - 38.5 - 24.6 - 12.3 一杯
8枠 12番 カハラビスティー 7/31 小ダ 86.0 - 70.4 - 57.3 - 42.5 - 12.8 馬也

【◎ピックアップ!】

(5枠5番:メイショウイザヨイ)
近走は大きく負けてはいないのだけど、後1歩押しが足りない競馬が続いている。
しかし体調は平行線で良い状態であると思われ、
先週、今週と坂路で終い重点の追い切りをキッチリとこなし、
しまい1Fを2週連続12秒台でまとめている。
時計が掛かる馬場になれば、台頭の可能性は高くなるのでは。


(6枠7番:ロードガルーダ)
コンスタントにレースを使われているが、
調教の動きからは良い状態を保っているのが窺える。
今週は坂路で馬なり調整。
全体53.0秒、ラスト1F12.4秒と申し分ない動き。
この頭数であれば、上位争いは必至か。

【つぶやき】的中率12.5%じゃ話にならない。

【予想:新潟11R アイビスSD(G3)の3連複勝負】安定感ではやはりこの馬か!

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿