土曜日の新潟のメインレースは佐渡S。

1600万条件クラスの芝2000m外回り。

開幕週ということもあり、やたらと上がりの速い競馬が想定される。

軽い芝で時計の出やすい印象が強い新潟コースだけど、

今開催はどんな内容になるのかな。

馬の調子共々、しっかりと見つめていきたいね。

<8月2日(土)佐渡Sの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ブリッジクライム 7/30 美坂 56.0 - 38.4 - 26.0 - 13.7 馬也
1枠 2番 ミヤコマンハッタン 7/30 美坂 55.1 - 40.3 - 26.4 - 13.2 仕掛
2枠 3番 オメガブレイン 7/30 南W 66.9 - 51.4 - 37.9 - 12.4 強め
2枠 4番 トラストワン 7/30 DP 64.0 - 50.2 - 36.8 - 12.3 一杯
3枠 5番 アロヒラニ 7/30 美坂 54.1 - 40.7 - 27.2 - 13.4 一杯
3枠 6番 ベストディール 7/30 南W 67.5 - 52.3 - 38.5 - 12.5 馬也
4枠 7番 プリンセスジャック 7/30 CW 82.4 - 66.0 - 51.4 - 37.7 - 12.3 一杯
4枠 8番 アサクサポイント 7/30 南W - - 51.8 - 38.0 - 12.6 強め
5枠 9番 クイーンオリーブ 7/30 美坂 54.1 - 39.9 - 26.1 - 13.2 馬也
5枠 10番 パワースポット 7/30 美坂 56.8 - 41.0 - 26.6 - 13.1 馬也
6枠 11番 ケイアイチョウサン 7/30 南W - - 53.7 - 39.6 - 12.7 一杯
6枠 12番 ファントムライト 7/30 栗坂 52.8 - 38.2 - 25.3 - 12.8 一杯
7枠 13番 ロードロックスター 7/30 栗坂 55.7 - 40.6 - 26.3 - 12.5 仕掛
7枠 14番 トウシンモンステラ 7/30 栗坂 54.5 - 39.0 - 25.4 - 12.7 一杯
8枠 15番 ウイングドウィール 7/30 南W 69.6 - 54.0 - 39.1 - 12.7 強め
8枠 16番 ダノンフェニックス 7/30 CW 86.9 - 70.0 - 54.4 - 39.8 - 12.2 一杯

【◎ピックアップ!】

(2枠3番:オメガブレイン)
2ヵ月振りの出走となるが、
中間の調教はイイ感じの内容で乗り込まれている。
先週、今週と安定して南Wコースで5F66秒台。
今週はラスト1Fを12.4秒と前走の不甲斐ないレース結果を
払拭するような動き。
リフレッシュ効果に期待しても良さそうな1頭。


(3枠6番:ベストディール)
前走を一叩きされて、挑むこのレース。
今週は南Wコースで併せ馬。
5F67秒台でラスト1Fを12秒台と及第点。
使われた効果は見込める動き。
後は展開次第だろうか。

【予想:新潟11R 佐渡Sの3連複勝負】33秒台の流れの中を先行して抜け出すっ!

【過去10年データ:アイビスSD(G3)】状態の良い牝馬は必ずチェックしろ!

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿