20日(日)の函館のメインレースは

芝2000mハンデ戦の函館記念(G3)。

函館の最終週ということもあり、16頭の力比べは見物だろうね。

きっちりと予想もして、馬券も締めくくりたいところだ。

------------
 ■ 前提条件の確認
------------


ブリンカー着用で出走の馬や初芝出走の馬はこのレースではいない。

-------------
 ■ システマチック予想
-------------


展開予想から見ていこう。

前日の1000万クラスで芝2000mの勝ち時計が2分1秒だったから、

このクラスであれば、ペース次第では2分を割ることもあるね。


まぁ。誰が逃げるかによるけど、

3枠6番ゼロスあたりが今回は逃げたいと言ってるみたいだし、行くんだろうね。

前半は少し遅めで、3コーナー過ぎから一気にペースが上がっていくと想定する。

走破時計は実績上位馬が結構斤量を背負っているだけに、

そんなに速くならないだろうと思う。

2分ジャストくらいになると想定する。


となると、実績よりも今の状態が良い馬、いい脚を長く使える馬を軸馬にしたいと思う。

その条件でピックアップしていくと、ほとんどの馬が残ってしまう・・・

少しの可能性も捨てる訳にはいかないから、ファクターで絞っていくしかなさそうかな。


ハンデ戦だけに、実績面の多くは斤量で相殺されると思っている。

よって、ここは叩き2走目の馬をピックアップしてみる。

となると、

 ・2枠3番:ラブイズブーシェ
 ・3枠5番:サイモントルナーレ
 ・3枠6番:ゼロス
 ・4枠7番:アンコイルド
 ・5枠9番:ダークシャドウ
 ・5枠10番:リルダヴァル
 ・6枠12番:トウカイパラダイス
 
結構いるけど、ここから

【調教】、【コース相性】、【騎手】

というファクターでさらに絞り込みたい。

となると、

 ・2枠3番:ラブイズブーシェ
 ・4枠7番:アンコイルド
 ・6枠12番:トウカイパラダイス

が優位かなって感じ。

後は、このレースは内枠有利な傾向が出てるから

 ・2枠3番:ラブイズブーシェ
 ・4枠7番:アンコイルド

の2頭を軸に馬券は買いたいと思う。


3連複で買い目は以下のように購入しようと思う。

(3連複フォーメーション)
3,7 - 3,7,9,10,12 - 1,2,4,9,10,11,12,13,16 (51通り)


荒れると思っているから、点数は多め。

自分のルールで50点以上買わないと決めているから、

「3-7-16」の組み合わせだけ除くことにする。

それ以外で来れば、全てプラスとなる組み合わせだし、

後は的中するかどうかだけ。


グランデッツァはあまり重視しなかったけど、

どんなレースをするのか楽しみ。


難解なレースだと思うし、的中できたら嬉しいな。

【振り返り:19日(土) 福島11R 安達太良S】1番人気リキサンステルス(8着)の敗因?

【調教展望】7月20日(日)函館11R 函館記念(G3)

comment iconコメント 数 1

すごい面白い(^^♪

初めまして(^^♪コメント失礼します。

函館11Rナイス的中ですね( *´艸`)
これからもblogのぞかしてください❕❕

よかったら僕のblog、リンクお願いします(^^♪

失礼しました(*'▽')

名前: yasuhide [Edit] 2014-07-21 06:32

コメントの投稿