日曜日の函館のメインレースは「函館記念(G3)」

来週から札幌開催となる訳で、函館の締めくくりのレース。

芝2000mのハンデ戦に16頭が集い、混戦模様が窺える。

時計が掛かる芝を力強く駆け抜けるのはどの馬か?

しっかりと状態を見極めたいところ。

<7月20日(日)函館記念の調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 アドマイヤフライト 7/16 函W 68.1 - 53.1 - 39.0 - 12.4 強め
1枠 2番 ステラウインド 7/17 函W 70.6 - 55.7 - 40.9 - 12.5 強め
2枠 3番 ラブイズブーシェ 7/16 函W 66.7 - 51.9 - 38.3 - 12.6 強め
2枠 4番 ナカヤマナイト 7/16 函芝 61.0 - 47.5 - 35.8 - 12.3 一杯
3枠 5番 サイモントルナーレ 7/16 函ダ 71.5 - 55.8 - 40.5 - 12.6 馬也
3枠 6番 ゼロス 7/16 函芝 64.6 - 49.6 - 36.5 - 11.6 一杯
4枠 7番 アンコイルド 7/17 函W 66.6 - 51.8 - 38.3 - 12.9 一杯
4枠 8番 シゲルササグリ 7/16 函W 66.9 - 52.4 - 38.7 - 13.3 一杯
5枠 9番 ダークシャドウ 7/17 函W - - 53.8 - 38.5 - 12.3 馬也
5枠 10番 リルダヴァル 7/16 札ダ 80.2 - 63.3 - 49.5 - 37.0 - 12.0 一杯
6枠 11番 アスカクリチャン 7/16 函W 70.0 - 54.3 - 39.5 - 12.4 一杯
6枠 12番 トウカイパラダイス 7/16 函W 66.4 - 51.9 - 37.9 - 12.2 一杯
7枠 13番 グランデッツァ 7/16 函W 69.7 - 54.2 - 39.7 - 13.3 馬也
7枠 14番 バウンスシャッセ 7/17 函芝 - - 57.4 - 41.8 - 13.7 馬也
8枠 15番 サクラアルディート 7/17 函W 70.3 - 55.3 - 40.2 - 12.4 一杯
8枠 16番 アドマイヤタイシ 7/16 函W 68.2 - 52.2 - 38.6 - 12.3 一杯

【◎ピックアップ!】

(2枠3番:ラブイズブーシェ)
前走の目黒記念2着と好走した後も順調に来ている感じ。
先週、今週ともに函Wコースで5F66秒台としっかりやれている。
ラスト1Fも12秒台でまとめており、夏場でも状態の良さを
維持しながらレースができるのだろう。


(6枠12番:トウカイパラダイス)
鳴尾記念では厳しい展開になりながらも、大負けはしていない。
状態は引き続き良さそうで、調教の動きは申し分ない。
今週は函Wコースで5F66秒台、ラスト1F12.2秒と
軽快な動きを見せた。
展開1つといったところか。

【予想】上昇気流に乗るこの2頭から!『函館11R 函館記念(G3)の3連複勝負【自信度○】』

【予想】脚質転換でここもあっさりクリアだ!『福島11R 安達太良Sの3連複勝負【自信度◎】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿