19日(土)の中京のメインレースはマレーシアカップ

1600万条件クラスとは思えないメンバーも出走しており、

その力関係が楽しみなレース。

定量戦で11頭立てと各々力を発揮できる頭数だろう。

頭数が少ないレースだけにそんなに点数は買えないから、しっかり予想して射止めたい。

------------
 ■ 前提条件の確認
------------


・8枠10番:クランモンタナ(ブリンカー)

ブリンカー着用での出走馬は1頭。

クランモンタナは何走も前から着用して出走しているだけに、

今回に限って特別な上積みは見込めないだろう。

-------------
 ■ システマチック予想
-------------


続いては展開を見ていこうと思う。

6枠7番マイネルアイザックか8枠11番ロードロックスターあたりが行くのかな。

どちらもハナを主張するタイプではないし、ペースはスロー確定だろうね。


となると、上り勝負のレースとなるね。

軸馬にする観点としては、ある程度前に行けて、しっかりした脚が使える馬がいいな。

その観点で外堀を埋めていくと、

 ・2枠2番:ダノンフェニックス
 ・3枠3番:ローレルブレット
 ・6枠7番:マイネルアイザック
 ・7枠8番:ロンギングダンサー
 ・7枠9番:リヤンドファミユ
 ・8枠10番:クランモンタナ

ここら辺りが優位かなって。

後は、ファクターで絞り込んでいこうと思う。

【実績】or 【叩き2走目】のファクターを適応すると

 ・2枠2番:ダノンフェニックス
 ・7枠9番:リヤンドファミユ
 ・8枠10番:クランモンタナ

の3頭が上位かなって思う。

この中で、一番若い

 ・7枠9番:リヤンドファミユ

を軸に馬券を購入していこうと思う。

後は、騎手の乗り代わりも大きなプラス要因になると思う。


馬券は3連複で以下の買い目で購入予定。

(3連複フォーメーション)
9 - 2,7,10 - 総流し (24通り)


リヤンドファミユはオルフェーヴルの弟ということで、もちろん注目の的だけど、

この馬自身、時計が掛かる中京とかの方が力を発揮しやすいだろうと思う。

乗り代わりの効果で馬に息が吹き込まれるはず。

頑張って欲しいね、リヤンドファミユ!

【調教展望】7月19日(土)福島11R 安達太良S

【調教展望】7月19日(土)中京11R マレーシアカップ

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿