日曜日の函館のメインレースは

オープンクラスのダート1700m戦。

ハンデ戦の13頭立てと一筋縄のレースとはいかないコース形態だけに

しっかりと展開予想をして射止めたいレースだ。

------------
 ■ 前提条件の確認
------------


・4枠5番:クリールパッション(ブリンカー)
・5枠7番:ジョウノボヘミアン(ブリンカー)
・8枠12番:ヒルノマドリード(ブリンカー)

クリールパッションとジョウノボヘミアンは近走ブリンカーを着用して

出走しているから、今回に限って大きな上積みはないだろう。

ヒルノマドリードに関しては、今回が初めての着用。

休養明けから成績が伴っていないだけに、このブリンカー着用による

集中力強化は頭の片隅に入れて予想を進めたい。

-------------
 ■ システマチック予想
-------------


続いては展開予想。

内からロイヤルクエストにフリートストリート、外からヒルノマドリードとエーシンモアオバーと

前に行きたい馬が揃った感じ。

一番ハナを切りたいのはエーシンモアオバーのような気がする。

しかも大外枠だけに、ハナを切るまでに多少ペースを上げなければならない。

よって、このレースは平均よりも少し速いペースになるのではないか。


走破時計も速くなるだろうと思う。

1分43秒台の決着になると推定する。

よって軸馬に選ぶ基準は、時計勝負でも大丈夫そうな馬をピックアップしておく。

となると、今までの実績面より

 ・1枠1番ツクバコガネオー
 ・2枠2番ロイヤルクレスト
 ・3枠3番フリートストリート
 ・5枠6番サンビスタ
 ・6枠9番サトノプライマシー
 ・7枠10番グランプリブラッド
 ・8枠13番エーシンモアオバー

あたりが有力かな。

ここからは、ハンデ戦だけに実績面よりも体調面重視して選びたい。

となると、ファクター的に

【調教】、【リフレッシュ効果】or【叩き2走目】

あたりがイイだろうと思う。

となると、

 ・2枠2番ロイヤルクレスト
 ・3枠3番フリートストリート
 ・5枠6番サンビスタ
 ・8枠13番エーシンモアオバー

の4頭が残る。

この中からは甲乙付け難いけど、

 ・5枠6番サンビスタ

を軸に馬券を購入していこうと思う。


ペースが厳しくなる中、サンビスタは一歩後ろで追走できること、

そして、休養明けの成績は複勝率100%、

コース実績も申し分なし。

後は、力関係だけだけど十分通じるメンバーではないかと思う。


馬券は3連複で以下の買い目で購入しようと思う。

(3連複フォーメーション)
6 - 2,3,9,13 - 1,2,3,4,9,10,12,13 (22通り)

ハンデ差があっても、力上位の馬で決まるような感じがする。

あんまり荒れなさそうな感じはするから、

トリガミにはならないで欲しいな。

頑張れ! 岩田!

【予想】早く欲しい重賞勝ち!『中京11R プロキオンSの3連複勝負【自信度◎】』

【調教展望】7月13日(日)函館11R マリーンS

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿