第2回福島開催の4日目メインレースは「七夕賞(G3)」

芝2000mのハンデ戦。

暴風雨が激しいと言われている台風8号はもう過ぎ去った後であろうが、

天気は良くなっていても、レースでは激しい叩き合いが想定される。

過去10年の勝ち馬データから、どんな傾向が見られるのか探っていきたいと思う。


 ************************************************* 
 <条件>
 ・過去10年の七夕賞(G3)の勝ち馬
 (※2011年は中山開催より、データから除外)
 *************************************************



【年齢】
・5歳 4頭
・6歳 5頭
・7歳 1頭


挑戦している頭数が少ないとはいえ、4歳以下の勝ち馬が出ていない。
経験豊富な古馬がやはり有利ということなのだろう。


【性別】
・牡馬 10頭
・牝馬 0頭


顕著な結果が出ている。
牝馬の挑戦が少ないということもあるけど、
牡馬優勢は否めない。


【人気】
・1番人気 3頭
・3番人気 1頭
・6番人気 2頭
・7番人気 1頭
・8番人気 1頭
・11番人気 1頭
・14番人気 1頭


1番人気がかろうじて3頭と一番多いが、
逆に見れば3頭しか来ていない訳で、ハンデ戦ということもあり、
荒れやすいレースであると言えるのではないか。


【ハンデ(斤量)】
52キロ 1頭
53キロ 1頭
55キロ 1頭
56キロ 2頭
57キロ 4頭
59キロ 1頭


ハンデ頭でもちゃんと来ているし、
57キロと結構背負っていても、4頭も過去に勝っており、
そこまでハンデ差を気にすることもなさそうなレースか。


【枠順】
・1枠 1頭
・2枠 3頭
・3枠 1頭
・4枠 2頭
・5枠 1頭
・6枠 0頭
・7枠 2頭
・8枠 0頭


内枠が有利な結果が出ている。
開催4日目ということもあり、まだ馬場の内目が荒れていない状況が想定される。
やはり外々を周回してのレースは、距離のロスが響く結果となりそう。


【前走からの間隔】
中2週 1頭
中4週 2頭
中5週 2頭
中6週 1頭
中8週 1頭
中10週以上 3頭


前走が休養明けだろうが、仕上がりに問題なければ、
中10週以上でも大きなマイナスになることはなさそうだ。


【前走の着順】
・1着 1頭
・2着 1頭
・3着 1頭
・4着以下 7頭


前走で大敗していても、問題はなさそう。
逆に前走の着順が3着以内でも、当日の状態は全頭くまなくチェックしよう。


【4コーナーの通過順位】
・5番手以内 8頭
・5~10番手 1頭
・10番手以降 1頭

4コーナーの位置取りについては、厳しい流れとならない場合以外、
ある程度の位置にいておいて欲しいところ。
極端な追い込みは直線が短いコースだけに厳しいか。



とまぁ、過去10年の七夕賞の勝ち馬のデータを見てみた。

いかがだったでしょうか?

あなたなりに感じた傾向とかあったでしょうか?


過去の結果を見る限り、人気のない馬も全然台頭しているし、

思い切った予想をしてみるのもありかもって気がする。

データはあくまでデータだが、絞れない時や安心したい材料として活用するには十分役立つ情報であると思う。

【調教展望】7月13日(日)福島11R 七夕賞(G3)

【振り返り:5日(土)TVh杯(函館11R)】少頭数も難解レース!

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿