日曜日の函館のメインレースはオープン特別の巴賞。

別定戦の10頭立てということもあり、各々実力を発揮することが

出来る頭数だろう。

少頭数だと馬券の点数は減らさないとトリガミになってしまうから

しっかりと予想をしていこう。

------------
 ■ 前提条件の確認
------------


ブリンカー着用の馬や初芝の馬たちの出走はない。

-------------
 ■ システマチック予想
-------------


展開予想をしてみよう。

逃げるのは、5枠5番ゼロスだろう。

逃げ方は問わない馬だし、ここでは競りかけられなければ

スローペースになるのではないかと思う。


走破時計もそんなに速くならないだろうと推定する。

よって前が有利な気がする。

それは、載っているジョッキーも分かっているだろうから、

3コーナー過ぎから忙しい競馬になるだろうって思う。


10頭全頭を比較していくと、やはり実績面優位の

 ・1枠1番:レッドレイヴン

を軸からは外せない。


買い目は以下の通り、前目の馬が飛んだら終わりということで、

(3連複フォーメーション)
1 - 5,10 - 総流し (15通り)



個人的に函館のレース感覚がまだ掴みきれてないところがあるから、

このレースもどんな感じのレースになるかは

分かりかねている。


ただ、実力のある馬が実力を発揮すれば、

競馬場は関係なく上位に来るだろうと思う。


頑張れ! レイヴン!

【振り返り:6日(日)巴賞(函館11R)】 "このメンバーじゃ負けられないでしょ~?" を卒業します。。

【調教展望】7月6日(日)函館11R 巴賞

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿