日曜日の中京のメインレースは「CBC賞(G3)」

芝の1200mという快速戦に16頭がが集結した。

秋のスプリンターズS(G1)に向けての重要な1戦になることは間違いない。

ハンデ戦ということもあり、力関係の比較が難しいけど、しっかりと予想していこう。

------------
 ■ 前提条件の確認
------------


・8枠15番:スイートジュエリー(ブリンカー)

スイートジュエリーは初めてブリンカー着用ではなく、

ここでの大きな上積みはないだろう。

-------------
 ■ システマチック予想
-------------


続いては展開予想。

前半33秒台で行くような馬は見当たらない。

前に行きたい馬は多いけど、これといった逃げ馬はいないから

ペースはスローになると思う。


切れ味1番のルナフォンターナもある程度前で競馬をするだろうと思う。

最後の上がり勝負になることは変わらないだろうが、

位置取りが後ろ過ぎては話にならないとも思う。


よって選ぶ基準は、ある程度前に行けて、プラスアルファで総合力。

総合力の部分は、以下のファクターを通過した馬にしたいと思う。

【調教】、【リフレッシュ効果】、【ハンデ】、【距離短縮】

これらのプラスになるファクターの条件を満たす馬は

 ・4枠7番:ベルカント

1頭。よって軸馬に決定!


重賞2勝馬が52キロというのは非常に軽いと思われる。

そんなこともあって、恐らく1番人気だろうが、

ここは秋に向けて確実にものにして欲しいと思う。


鞍上が豊ちゃんということもあり、スタートで出遅れるということもないだろう。

馬券は3連複で、買い目は以下のように購入したいと思う。

(3連複フォーメーション)
7 - 1,2,3,8,11 - 1,2,3,4,5,8,9,10,11,12,15,16 (45通り)

前目に行けそうな馬たちを相手筆頭に幅広く購入。

ベルカントは切れる脚がないように思うけど、

この距離短縮もプラスになるだろうと思う。

実績面から見れば、3歳馬だけどここでは負けられない1戦だろう。


頑張れ!豊ちゃん!

【調教展望】7月6日(日)函館11R 巴賞

【予想】重賞挑戦の経験をここで活かせ!『福島11R ラジオNIKKEI賞(G3)の3連複勝負【自信度○】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿