土曜日の函館のメインレースはTVh杯。

芝1200mのハンデ戦に11頭が出走。

現級組と昇級組との力の比較が難しそうな感じだが、

まずは状態の良さを把握するのが前提だ。

上位拮抗のメンバー構成だけに、しっかりと予想して的中させたい。

------------
 ■ 前提条件の確認
------------


・4枠4番:リックムファサ(初芝)

リックムファサは初芝出走。

ダートで成績不振ということもなく、芝への挑戦。

叩き2走目で状態が良さそうなだけに、大いに注意は必要だろう。

-------------
 ■ システマチック予想
-------------


続いては展開予想

ジルコニア、ニザエモン、ブルーストーンと3頭ほど行きたい馬がいる。

そこまで快速かというとそうでもないかなって感じがする。

ハナ争いがあっても、前半3Fは34秒台くらいでは。


函館は今週から仮柵移動があるから内側の馬場が先週よりもいいはず。

だから多少時計は出るような気がする。


前に行く馬が有利な気がするけど、

【実績】【叩き2走目】【ハンデ】【馬齢】というファクターを適用すると


 ・6枠7番:エルカミーノレアル

が優位の気がする。

よって軸馬に決定!

中団から前を見ながら4コーナー手前からゴーサイン!

っていう流れになってくれたらチャンスがあるのではないかって思う。


前走から4キロ減っていうのはやはり魅力的。

このクラスでは上位必至だろう。

そう願って馬券は3連複で以下のように購入したいと思う。


(3連複フォーメーション)
7 - 4,6,8,10 - 2,3,4,5,6,8,9,10,11 (26通り)


頭数の割に点数は買っているけど、

来ればほとんどがプラス配当になるから、イイかなって感じ。

3歳馬の叩き2走目は大いに成長が見込める。


ここは4コーナー外からマクッて全部差し切って欲しいね。


頑張れ! 菱田君!

【予想】実績上位でここでは負けられない!『福島11R テレビユー福島賞の3連複勝負【自信度○】』

【予想】ここでは力上位だし、逃げ切っちゃいます?『中京11R 白川郷Sの3連複勝負【自信度○】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿