日曜日の東京の11RのパラダイスSは、

オープンクラスの芝1400m別定戦。

注目はやはり宝塚記念に集まるところだけど、

その前に、しっかり的中させて宝塚記念に備えたいところ。

しっかり体調の良さそうな馬を見つけ出したいね。


<6月29日(日)パラダイスSの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 レオアクティブ 6/25 美P 65.7 - 49.6 - 36.5 - 12.0 馬也
2枠 2番 シャイニーホーク 6/25 栗坂 52.0 - 37.9 - 24.9 - 12.5 強め
3枠 3番 タイキパーシヴァル 6/25 CW 80.0 - 65.6 - 51.7 - 38.2 - 13.3 一杯
4枠 4番 インプレスウィナー 6/25 南W 69.6 - 54.3 - 39.8 - 12.6 強め
4枠 5番 ミトラ 6/25 美坂 49.3 - 36.4 - 24.5 - 12.7 強め
5枠 6番 アルフレード 6/25 美坂 53.2 - 38.3 - 24.6 - 12.1 強め
5枠 7番 クッカーニャ 6/25 栗坂 51.9 - 37.3 - 24.3 - 12.2 一杯
6枠 8番 コウヨウアレス 6/26 南W 69.7 - 53.5 - 40.3 - 13.5 馬也
6枠 9番 テイエムオオタカ 6/25 南W 67.1 - 51.8 - 37.8 - 12.6 馬也
7枠 10番 ゴールデンナンバー 6/25 南W 66.8 - 51.5 - 38.3 - 12.9 馬也
7枠 11番 ミッドサマーフェア 6/25 南W 66.6 - 51.5 - 37.8 - 12.1 強め
8枠 12番 マイネルディアベル 6/25 美坂 54.3 - 39.5 - 25.8 - 12.7 一杯
8枠 13番 タムロスカイ 6/25 栗坂 53.1 - 37.9 - 24.8 - 12.3 馬也

【◎ピックアップ!】

(4枠5番:ミトラ)
4ヵ月振りのレースになるが、仕上がりは上々。
中間は坂路で追い切られ、特に今週は50秒を割ってくる好時計。
ラスト1Fも12秒台でまとめており、乗り込み量も豊富で、
初戦から動ける体勢は整ったとみる。


(5枠7番:クッカーニャ)
前走を快勝後も引き続き状態は良さそうだ。
今週は坂路で好時計。全体を51秒台でまとめ、ラスト1Fも12.2秒と
申し分なし。
前走はハンデに恵まれた感もあるが、状態は良さそうなだけに
どのようなレースをするか要チェックだ。


(7枠11番:ミッドサマーフェア)
前走は大敗しているが、体調が悪いとかそういう問題ではないだろう。
今週の調教は南Wコースで5F66秒台、ラスト1Fは12.1秒と
状態は良いだろうと窺える。
前走を見る限り、極端に上がりの速いレースはこの馬には向かないようだ。
馬場が荒れて来た今の東京コースは、逆に歓迎と言えるだろう。

【予想】休養明けも何のその!『東京11R パラダイスSの3連複勝負【自信度◎】』

【調教展望】6月28日(土)東京10R 八ヶ岳特別

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿