土曜日の東京10Rは1000万条件クラスの芝1800m戦。

ハンデ戦の11頭立てと、各々力を出し切れそうな感じは整っている感じ。

荒れた馬場になっている東京コースだけに、軽量馬がどこまで台頭できるか。

しっかりと状態の良さそうな馬を見つけ出したい。


<6月28日(土)八ヶ岳特別の調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 キミノナハセンター 6/25 美坂 53.5 - 38.5 - 25.1 - 12.8 馬也
2枠 2番 ウィケットキーパー 6/25 南W - - 54.2 - 39.4 - 12.7 一杯
3枠 3番 サトノネプチューン 6/25 南W - - 51.1 - 37.3 - 12.7 強め
4枠 4番 ロジメジャー 6/25 南W 67.0 - 51.3 - 37.9 - 12.5 馬也
5枠 5番 フェアブレシア 6/25 南W - - - - 37.0 - 12.6 馬也
6枠 6番 ヤヤラーラ 6/25 美P 63.1 - 50.3 - 37.8 - 12.6 馬也
6枠 7番 ヘルデンテノール 6/25 美坂 56.9 - 38.0 - 24.4 - 12.2 馬也
7枠 8番 ナスノアオバ 6/25 南W 67.5 - 53.0 - 39.4 - 13.0 一杯
7枠 9番 スイートサルサ 6/25 南W 66.2 - 51.1 - 37.7 - 12.3 一杯
8枠 10番 コスモグレースフル 6/25 南W 70.0 - 54.0 - 38.8 - 12.5 馬也
8枠 11番 ノーブルジュピタ 6/25 南D 70.9 - 54.2 - 40.3 - 13.9 馬也

【◎ピックアップ!】

(1枠1番:キミノナハセンター)
前走を勝ってからも順調のひと言。
中間は坂路で馬なり調整も調教量は申し分なし。
引き続き状態は良さそうで、力は発揮できそうだ。
今週は坂路でラスト1Fを12秒台としっかりとした動き。
昇級戦のここで、どれだけ通用するか。


(4枠4番:ロジメジャー)
前走は不良馬場での快勝後、中2週での出走も
今週は南Wコースでしっかりと追い切られる。
全体67秒台と水準でラスト1Fも12秒台と疲れは皆無か。
状態の良さは窺える。


(6枠6番:ヤヤラーラ)
約3ヵ月振りのレースながら、ここ2週の調教の動きは
非常に良い。美浦Pコースで追い切られ、先週は5Fを64秒台、
今週は63秒台と仕上がりは上々か。
ハンデを活かせる流れになれば。

【調教展望】6月29日(日)東京11R パラダイスS

【予想】難解レースは2頭軸でカバーを万全に!『阪神11R 三宮Sの3連複勝負【自信度△】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿