阪神の10Rは、ダート1800mのハンデ戦。

1600万条件戦ということもあり、大きなハンデ差はしっかりと

考慮にいれていかないと痛い目に合いそうだ。

雨で湿っているダートだけに、時計も普段より1つ速いだろう。

色々と加味していかないといけないけど、しっかりと馬券に繋げていこう。

------------
 ■ 前提条件の確認
------------


・7枠9番:コルージャ(ブリンカー)

コルージャは何走も前からブリンカーを着用して出走している。

今回に限って特別上積みがあるということもないだろう。

-------------
 ■ システマチック予想
-------------


展開予想に移ろう。

メンバーを見渡すと、誰が逃げるんだろうね。

3枠3番アドマイヤジャコモあたりが押し出されて行くのかなって感じ。


ペースはスローになるだろうと思う。

脚抜きの良い馬場だけに、先行してしっかりした脚を使える馬が軸馬には不可欠。

その観点でピックアップすると、

 ・2枠2番:クリノヒマラヤオー
 ・5枠6番:ワンダーアシャード
 ・6枠7番:ピンウィール
 ・7枠10番:トーセンケイトゥー
 ・8枠11番:メイショウコンカー
 ・8枠12番:サンライズスマート

と6頭も残る。

しかし、次なるファクター

【実績】、【叩き2走目】、【調教】というファクターを適応させると、

 ・2枠2番:クリノヒマラヤオー

のみ残る。

よって軸馬に決定!

1番人気だろうけど、システマチックに選んだ結果。


相手候補は、上記に挙げた馬の中から選んで3連複で馬券を購入したいと思う。

(3連複フォーメーション)
2 - 7,10,11,12 - 1,3,4,6,7,8,9,10,11,12 (30通り)


点数は増えてしまったが、ハンデ戦ということもあり拮抗している。

荒れるケースも考えられるため、しっかりと押さえておきたい。


クリノヒマラヤオーの鞍上は川田J。

阪神コースは、追いっぷりの見せどころ。

ここでも絶妙な騎乗を期待したい。


頑張れ! 川田!!

【予想】3戦連続逃げ切り勝ちだ!『東京10R 芦ノ湖特別の3連複勝負【自信度○】』

【調教展望】6月22日(日)阪神10R 灘S

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿