日曜日の函館のメインレースは「函館スプリントS(G3)」

芝1200mの快速戦に14頭が出走を表明している。

特にG1にもっとも近い馬と言われている、”ストレイトガール”には要注目だね。

その前に、函館に移ってからの状態がどうなのか、調教の内容から推測をしてみよう。


<6月22日(日)函館スプリントSの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ハノハノ 6/18 函ダ 74.2 - 57.4 - 41.8 - 12.6 強め
2枠 2番 ストレイトガール 6/18 函W 71.0 - 55.3 - 40.3 - 12.4 馬也
3枠 3番 ガルボ 6/18 函W 65.9 - 51.6 - 37.9 - 13.1 一杯
3枠 4番 ツインクルスター 6/18 函W 67.5 - 52.7 - 38.7 - 13.2 馬也
4枠 5番 スマートオリオン 6/18 函芝 64.0 - 49.3 - 37.0 - 12.3 馬也
4枠 6番 フォーエバーマーク 6/18 函芝 - - 51.4 - 38.0 - 11.8 馬也
5枠 7番 メモリアルイヤー 6/19 函W 68.6 - 53.4 - 39.4 - 12.4 強め
5枠 8番 アースソニック 6/18 函ダ - - 55.4 - 40.3 - 12.8 馬也
6枠 9番 クリスマス 6/18 函芝 69.3 - 52.4 - 38.2 - 12.0 馬也
6枠 10番 ローブティサージュ 6/18 函W 66.8 - 51.9 - 39.0 - 12.6 一杯
7枠 11番 レオンビスティー 6/18 函W 65.2 - 51.4 - 39.1 - 13.3 馬也
7枠 12番 セイコーライコウ 6/18 美坂 59.4 - 40.3 - 26.4 - 13.5 馬也
8枠 13番 ヤマニンプチガトー 6/18 函W 67.5 - 52.1 - 38.2 - 12.6 一杯
8枠 14番 クリーンエコロジー 6/18 函W 67.3 - 52.4 - 39.3 - 12.5 馬也

【◎ピックアップ!】

(4枠6番:フォーエバーマーク)
長期休養明けの前走を叩き、今回は舞台を函館に移してのレース。
前走後も10日後には時計を出しているし、順調そのもの。
今週は、芝コースで終い重点の追い切り。
ラストの伸びも11秒台と叩き2走目の上積みは見込める。
時計の掛かる芝で強さを発揮するか。


(8枠14番:クリーンエコロジー)
調教の内容がレースに直結する馬ではないけれど、
函館に来ても状態の良さそうな動きを見せている。
今週は函Wコースで5F67秒台、ラスト1Fも12秒台と馬なりで計時。
時計が掛かる芝に替わるのは、この馬にとってはプラスだろう。

【調教展望】6月22日(日)東京11R ユニコーンS(G3)

【予想】良馬場の上がり勝負でもドンと来い!『東京10R 相模湖特別Sの3連複勝負【自信度◎】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿