土曜日の阪神のメインレースは

ダート1400m戦の天保山ステークス。

オープンクラスの別定戦に12頭が出走予定。

少し寂しい頭数だけど、実力拮抗なメンバーが揃った感じ。

しっかり状態の良さそうな馬を見極めていきたい。


<6月21日(土)天保山Sの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 デュアルスウォード 6/18 美坂 53.6 - 38.9 - 25.4 - 12.8 馬也
2枠 2番 キズマ 6/18 栗坂 51.2 - 37.3 - 24.3 - 12.4 一杯
3枠 3番 インペリアルマーチ 6/18 CW 78.4 - 63.8 - 51.1 - 39.0 - 14.4 一杯
4枠 4番 ナリタスーパーワン 6/18 栗坂 52.9 - 38.1 - 24.8 - 12.6 馬也
5枠 5番 ナリタスプリング 6/18 CW 85.5 - 69.8 - 54.8 - 40.9 - 12.4 仕掛
5枠 6番 キクノストーム 6/18 CW 87.0 - 70.3 - 54.9 - 40.1 - 12.4 馬也
6枠 7番 メイショウツチヤマ 6/18 南W 68.7 - 53.1 - 39.1 - 12.8 一杯
6枠 8番 ウォータールルド 6/18 栗坂 54.6 - 39.6 - 25.7 - 12.7 馬也
7枠 9番 トウショウブリッツ 6/18 南W - - 52.6 - 38.6 - 13.1 一杯
7枠 10番 エーシンビートロン 6/18 栗坂 53.4 - 38.5 - 26.1 - 13.7 一杯
8枠 11番 ボレアス 連闘の為中間軽め
8枠 12番 ヘニーハウンド 6/18 栗坂 53.7 - 39.5 - 26.1 - 13.0 強め

【◎ピックアップ!】

(4枠4番:ナリタースーパーワン)
休養明けから3走目となる。
大きな上積みは無いかも知れないが、調教の方は順調の一言。
中間は坂路で追い切られ、今週は馬なりで好時計。
ラスト1Fも12.6秒としっかりとまとめており、文句なし。
得意の距離で復活か。

【予想】実績1番、ウォータールルド! 『阪神11R 天保山Sの3連複勝負【自信度◎】』

【データ】函館スプリントSの過去5年の勝ち馬の共通項から、3頭の精鋭をピックアップ!

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿