芝2000mの13頭立てのレース。

1着:5番アロマカフェ(5番人気)
2着:11番シャドウバンガード(2番人気)
3着:8番ガチバトル(10番人気)

の3頭で決着したレース。


東京10R、このレースは振り返るのには、ちとしんどいレースだな。

13頭と比較的頭数の少ないレースで、5番のアロマカフェを軸として選んだレース。

そして、3連複で馬券を購入した。

相手を10頭も買っていたにも拘わらず、馬券を外してしまったのだ。。。

アホだとしかいいようがない。

3連複の配当は、31,130円と高配当。

このレースを落としているようでは未来がない。

このレースは、難解なのは軸選び。

軸馬さえ決まれば、頭数が少ないためそれほど予想が難しいレースではないのに・・・。



気を取り直して、振り返るとしようか。

まずは軸選びの段階だな。


何で5番アロマカフェを軸に選んだのかを思い出しながら書いていこう。

まずこのレースは単勝1番人気が12番ダイワズーム(4.1倍)、2番人気が11番シャドウバンガード(4.3倍)、3番人気が9番ロジサンデー、6番エーシングングンが共に5.3倍と上位拮抗のメンバー構成。

その後に5番アロマカフェが9.5倍の5番人気と続いていた。


まず気に掛けるのは、今の府中の馬場状態はまだ良いということ。

そして、展開。

このレースでは、誰が逃げてもおかしくないメンバー構成だった。

ということは、おそらくスローな流れになることは想定できた。


この条件により自分の軸選びに外せない条件は

「先行できて、ある程度しっかりした足を使える馬」

ということである。

3連複で馬券を購入するのだから、別に勝ち切る力があるかどうかの観点ではない。

この見解で、対象となる馬が見つかれば8~9割の確率で3着以内に来ている。


さっそく見ていくと、1番人気のダイワズームは東京2000mで外枠差しだから、軸馬選びの条件としては非常に危険ランプが灯る。

しかし、ここ4走連続で上がり3F34秒台の足で上がってきてるのだから、抑えは確実に必要。

同様の条件で2番人気の11番シャドウバンガードも軸から外し。(2着に来たけどね。)


という感じで軸選びの基準に当てはめていくと、

5番アロマカフェしか残らなかった。

先行してここ4走連続で上がり3F34秒台で上がってきているし、文句のつけようがない。

逆に5番人気であることに不思議な感覚を覚えた。


さて、後は相手選び。

5番人気の馬を軸にしたから、手広くいこうと思った。

相手は10頭選んで45通り購入(4,500円の投資)

13頭立てで、5番のアロマカフェを軸にしているから、実質12頭の中から2頭を外すだけ。

その外した2頭というのが・・・

2番ドリームゴスペル(12番人気)← 13着
8番ガチバトル(10番人気) ← 3着

なのだ(T_T)。


よくよく見直してみると、

2番ドリームゴスペル(12番人気)
4番マーブルデイビー(13番人気)
13番オメガブレイン(11番人気)

の3頭を切るべきだったと思う。

ガチバトルは伸び盛り3歳馬で、叩き3走目という条件。

なぜ切ってしまったのだろうか。悔やまれる。


だけど、だけど、・・・

このレースを振り返っていて新しい発見があった!!

悪いことばかりじゃない。良いこともあるって信じないとね。



その発見は何か、と言うと、(ジャパンカップ(G1)でも感じたことなんだが)

 『スローペースほど、斤量の影響が大きくなる』

ということだ。

デニムアンドルビーなんて顕著な例だろう。

そういう明確な理由を作り出すことにより、4番マーブルデイビーを外す理由が明確になる。

このレース、

2番ドリームゴスペル
4番マーブルデイビー

を馬券対象から外すべきだったのだ・・・。

ということで、このレースを振り返ることにより、1歩また成長できるような気がする。



もう1回同じことを言うが、

『スローペースほど、斤量の影響が大きくなる』

これを予想ファクターに当たり前の様に加えていた人には全然驚きはないが、

自分の予想ファクターにはこれが抜けていた。

これで自分の予想ファクターが1つ増えて11個になってどんどん複雑化していくけど、よりシステマチックに馬を選び出すことができるから、感情に左右されないという利点がある。

早くもっと的中率をあげていきたい。

理想は7割馬券を的中させること。

この状態になれば、毎週プラスが見えてくる。

そして、色んな人と予想談義を醸したい。

的中率の低い人間のいうことは単なる戯言だからな。

まずは実践して、結果をだすことが前提だな。

前進あるのみ。

【つぶやき】ジャパンカップダート(G1)を占う

11月23日(土)・24日(日)の結果

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿