先週のエプソムC(G3)を振り返りたいと思う。

(↓こんな感じで予想してました<(_ _)>。)
【予想】調子の良いこの2頭が直線伸びる? 『東京11R エプソムCの3連複勝負【自信度○】』


ってまぁ、事前予想では軸馬を

 ・シルクアーネスト(12着)
 ・カルドブレッサ(13着)


の2頭を軸として馬券を購入していたから

馬券は大外れ。


-------------
■ レース結果を確認する
-------------


(レース映像)


(レース結果)
1着 1枠1番:ディサイファ(2番人気)
2着 3枠5番:マイネルラクリマ(4番人気)
3着 2枠4番:ダークシャドウ(8番人気)

という結果でちょっと軸馬の選び方が見当違いな選び方となってしまった。

レースの展開としては、

前半の3F35秒9と少し遅めのペース。

1000m通過も60秒2と1800m戦にしては少し遅めのペース。

だけど、走破時計自体は1分46秒2と水準タイムでの決着となった。

勝ったディサイファのラスト3Fタイムは33秒6と上がりの競馬となったことが分かる。


----------------
■ 自分の予想のズレを確認する
----------------


自分の予想のスタイルとして、まず前提となってくるのが、

展開と走破時計。

この2つの想定からまずは1次段階の絞りを入れている。

エプソムCも例に違わずこの1次段階で絞りを入れた後、残った馬は

 ・1枠1番:ディサイファ
 ・2枠4番:ダークシャドウ
 ・3枠5番:マイネルラクリマ
 ・5枠10番:タマモベストプレイ
 ・6枠11番:ペルーサ
 ・7枠13番:マジェスティハーツ
 ・7枠14番:シルクアーネスト
 ・8枠16番:アーデント
 ・8枠17番:カルドブレッサ

と、上記の9頭が生き残った。

1着のディサイファ、2着のマイネクラクリマ、3着のダークシャドウもきっちり残っている。

そして、おまけに4着のタマモベストプレイも。


最初の段階の絞り方は問題がなかったということだよね。

要は次の段階の絞り方で”ズレ”が生じていうことだ。


上記の9頭を

①【実績面(過去1年)】
②【リフレッシュ効果】or【叩き2走目】
③【調教】


というファクターで振るいを掛けた。

そうすると、

・ディサイファ(②)
・ダークシャドウ(②)
・マイネルラクリマ(①)
・タマモベストプレイ(③)
・マジェスティハーツ(①)
・シルクアーネスト(①②)
・カルドブレッサ(①)

という結果になった。

だけど、①【実績面(過去1年)】の定義として、

『過去1年以内に、OP特別の勝利もしくは重賞で2着以上』


というルールを作っていたから、ディサイファはこの枠から漏れた。

対して、シルクアーネストは福島ローカルのオープン特別勝ちがあり、実績面のファクターでは生き残る。

ディサイファは中山金杯3着の実績があったり、ここ2走オープン特別で連続2着と価値としては

シルクアーネストよりも実績面では誇れるものでもあったんだけど・・・。



要は、ここに問題点があったと言える。

シルクアーネストが勝ったオープン特別のレースは、1600万条件かと思うようなレベルの低いレースであった。

一方、ディサイファの方はスマートレイアーやグランデッツァなど、レベルの高い馬とやり合って来ていた。


そのことを踏まえて、まとめてみると、

前提として、今まで予想を重ねるうえで、【実績面】というファクターは欠かすことが出来ない。

だけど、その定義に関して細かく設定するまでには至らなかった。

そして、このレースを通じて、

”レースのレベルに応じた実績面を適応しないといけない”

ということを感じた。


レースレベルを加味すれば、シルクアーネストの実績は『消し』にすることができた。

まとめ直すと、

・ディサイファ(①②)
・ダークシャドウ(②)
・マイネルラクリマ(①)
・タマモベストプレイ(③)
・マジェスティハーツ(①)
・シルクアーネスト(②)
・カルドブレッサ(①)

という絞り方になる。

そして、実績面、叩き2走目のファクターが指し示すディサイファを軸にシステマチックに選び出すことが出来た訳だ。


馬券を買う上では、上記の残りの馬がもちろん相手候補。

当然、上記にマイネルラクリマやダークシャドウが残っているのだから、

3連複で万馬券はゲットできた訳だ。

次からは、同じ失敗はしないようにしよう。


ようやくファクターの優先順位というものが落ち着きつつある。

後は、このレースの様に微調整をしていかないといけない。

そうすれば、万馬券をもっと量産できるはずだ。


またまた高い勉強代となりました<(_ _)>。

でも、諦めずにやっていこう。

【振り返り】あと1歩、あと1歩の詰めの甘さが万馬券を取り逃す

【予想】内から逃げてそのまんま? 『阪神10R 宝塚市制60周年記念の3連複勝負【自信度○】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿