日曜日の阪神11RメインレースはマーメイドS(G3)。

芝2000mのハンデ戦に14頭が出走。

牝馬戦ということもあるが、軽量馬が多く出走する。

体調の良さそうな馬を見つけ出し、狙っていきたいレースでもある。


<6月15日(日)マーメイドSの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ウエスタンレベッカ 6/11 CW 66.9 - 52.1 - 38.7 - 12.7 馬也
2枠 2番 フロアクラフト 6/11 CW 69.1 - 52.3 - 37.9 - 11.8 一杯
3枠 3番 サイモンガーランド 6/11 栗坂 53.7 - 39.3 - 25.4 - 12.4 一杯
3枠 4番 サトノジュピター 6/12 南W - - 55.2 - 40.5 - 13.5 馬也
4枠 5番 ブリッジクライム 6/11 美坂 59.3 - 40.1 - 26.4 - 13.2 仕掛
4枠 6番 サンシャイン 6/11 DP 66.1 - 51.4 - 37.4 - 11.1 強め
5枠 7番 アイムヒアー 6/12 DP 63.5 - 49.0 - 35.4 - 11.3 一杯
5枠 8番 カノン 6/11 栗B 82.9 - 68.0 - 52.9 - 38.6 - 12.2 馬也
6枠 9番 フーラブライド 6/11 CW 82.4 - 66.8 - 52.9 - 39.3 - 12.0 一杯
6枠 10番 メイショウキラリ 6/11 CW 83.2 - 67.0 - 52.5 - 38.8 - 12.3 一杯
7枠 11番 アイスフォーリス 6/11 南W 66.6 - 51.0 - 37.9 - 12.7 馬也
7枠 12番 シャトーブランシュ 6/11 栗坂 56.0 - 40.4 - 25.8 - 12.5 強め
8枠 13番 ディアデラマドレ 6/11 CW 69.8 - 53.6 - 39.3 - 12.2 一杯
8枠 14番 コスモバルバラ 6/11 南W 70.2 - 54.4 - 39.8 - 12.8 馬也

【◎ピックアップ!】

(1枠1番:ウエスタンレベッカ)
中1週の競馬ながら、CWコースで調整。
叩き2走目となる上積みが見込める今回は、馬なり調整で66秒台を計時。
芝で改めて見直したい1頭。


(7枠11番:アイスフォーリス)
前走はこの馬らしかぬ、鋭い差し切り勝ちを見せた。
今週の調教も南Wコースで66秒台、ラスト1Fも12秒台。
引き続き好調さが調教時計に反映されている。
距離も2000mあたりがベストだろう。


(8枠13番:ディアデラマドレ)
前走後も入念に乗り込まれている。
速い時計よりも数と言った感じで、この馬にはこのスタイルがいいのだろうか。
それでも今週は、CWコースで終い重点の追い切りでラスト1Fは12.2秒と
鋭い動きを披露。
前走後の反動もなく2走目の上積みを期待できそうな内容だ。

【予想】調子の良いこの2頭が直線伸びる? 『東京11R エプソムCの3連複勝負【自信度○】』

【調教展望】6月15日(日)エプソムC(G3)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿