今週から、函館で夏競馬が開催される。

土曜の1発目のメインレースはHTB杯。

芝1800mのハンデ戦。

洋芝だけに力のいる印象だが、実際のレースではどうなるだろうか。

体調が良さそうな馬を見極め、スタミナ勝負を馬券共々制したい。

<6月14日(土)HTB杯の調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 エレガンテココ 6/11 函W - - 54.0 - 39.4 - 13.7 馬也
2枠 2番 レッドセシリア 6/8 南W - - 59.2 - 44.0 - 14.3 馬也
3枠 3番 イダス 6/11 函W 74.6 - 58.5 - 42.5 - 13.2 一杯
3枠 4番 ヴァリアシオン 6/11 函W 68.0 - 53.0 - 39.4 - 13.2 一杯
4枠 5番 アンレール 6/11 函W 68.5 - 53.6 - 38.6 - 12.7 馬也
4枠 6番 トウカイアストロ 6/11 函ダ - - 56.0 - 40.5 - 12.6 一杯
5枠 7番 タケルハヤテ 6/11 函ダ 83.4 - 67.2 - 53.1 - 39.1 - 13.5 一杯
5枠 8番 ロードエフォール 6/11 函ダ 71.6 - 56.1 - 41.5 - 12.9 馬也
6枠 9番 サイレントクロップ 6/11 函W 70.4 - 54.0 - 39.8 - 13.3 馬也
6枠 10番 ユウターウェーヴ 6/11 函W 70.7 - 55.1 - 40.6 - 13.8 馬也
7枠 11番 ヒュウマ 6/11 函W 66.7 - 52.3 - 39.2 - 13.3 一杯
7枠 12番 ラスカルトップ 6/11 函W 70.8 - 55.2 - 40.5 - 12.6 一杯
8枠 13番 サングップ 6/11 函W 71.9 - 55.8 - 41.6 - 12.5 馬也
8枠 14番 アメリカンダイナー 6/11 函W 67.9 - 52.0 - 38.3 - 12.4 強め

【◎ピックアップ!】

(4枠5番:アンレール)
2ヵ月振りのレースとなるが、美浦での追い切りもしっかりとこなし、
今週の函館でWコースで順調に追い切られる。
時計の掛かる馬場でも馬なりで軽快な動きを披露。
力を出せる体勢にあるだろう。
前走でこのクラスを勝っているし、怖いのはハンデ差か。


(8枠13番:サングップ)
中2週での出走になるが、中間は輸送もあるため、今週は軽めの調整。
馬なりでさっと流した感じの内容だけど、Wコースでラスト1Fを12秒台と動ける体勢は整っているものと見る。
近走の成績が安定しているだけに、高いレベルを維持しているのだろう。
ここでも好勝負必至か。

【予想】気分よく行ったときは侮れないソラニー! 『東京10R 小金井特別の3連複勝負【自信度○】』

【予想】実績1番、負けられないグレイスフルリープ! 『阪神11R 安芸Sの3連複勝負【自信度◎】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿