土曜日の阪神11Rは安芸S。

1600万条件のダート1400m戦。

3歳以上の別定戦であるが、若手の出走は4歳のグレイスフルリープ1頭だけという、平均年齢が高いレース。

頭数も12頭と少ないだけに、しっかりと射止めたいレースだ。

------------
 ■ 前提条件の確認
------------


ブリンカー着用の馬や初ダート出走の馬は特にいない。

-------------
 ■ システマチック予想
-------------


続いては、展開予想。

内から、1枠1番ゴーイングパワー、2枠2番エーシンクルゼ、7枠10番グレイスフルリープと誰が行くかは分からない。

だけど、グレイスフルリープも番手でレースが出来る馬だし、無理にハナを主張はしないだろう。

行き脚が良かった馬が行くのではないかって感じがする。


ただ、グレイスフルリープは切れ味勝負はしたくないだろうから、展開はミディアムペースになるだろうと思う。

となると、ここは、実績面と持ち時計面を重視して軸馬を選び出したいと思う。

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

でもまぁ、検討するまでもないんだけど、

 ・7枠10番:グレイスフルリープ

が1枚、実績面と持ち時計が抜けている。

迷わず軸に決定!


圧倒的な人気だし、相手候補は少なめにしっかり絞りたいと思う。

どのファクターを優先的に当てはめるかは難しいところがあるけど、

【調教】【叩き2走目】というファクターと1400m以上の距離を使われていた馬を優先すると、

 ・3枠3番:キョウエイバサラ
 ・5枠6番:キョウエイアシュラ
 ・7枠9番:ミッキーホワイト

が選び出される。

よって馬券は3連複で以下の買い目で購入。

(3連複フォーメーション)
10 - 3,6,9 - 1,2,3,5,6,8,9,11 (18通り)


追い込みの馬は敢えて外して点数を減らした。

前目で決まると思うし、そんなに荒れないとも思う。

力のある馬が順当に勝つのではないか。

小牧Jもこのレースは安心して乗るだろうと思うし、

落ち着いて観戦したい1戦だ(^^)。

【調教展望】6月14日(土)函館11R HTB杯

【予想】ここでも安定感のエアハリファが軸馬だ! 『東京11R アハルテケSの3連複勝負【自信度◎】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿