土曜日の阪神11Rは安芸S。

1600万条件のダート1400m定量戦。

12頭立てのレースと少頭数だけに、各馬全力を出し切れそうだ。

状態の良い馬を見極め少ない点数で射止めたいところだ。


<6月14日(土)安芸Sの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ゴーイングパワー 6/11 CW 72.3 - 57.0 - 42.6 - 13.2 一杯
2枠 2番 エーシンクルゼ 6/11 CW 87.3 - 72.1 - 56.9 - 43.4 - 14.2 馬也
3枠 3番 キョウエイバサラ 6/11 栗坂 62.6 - 45.8 - 29.8 - 14.6 馬也
4枠 4番 サザンブレイズ 6/11 栗坂 54.4 - 39.3 - 25.5 - 12.7 G強
5枠 5番 アフリカンハンター 6/11 栗坂 53.7 - 38.8 - 25.3 - 12.8 一杯
5枠 6番 キョウエイアシュラ 6/11 栗坂 54.5 - 39.9 - 25.8 - 12.4 一杯
6枠 7番 ヤマノサファイア 6/11 CW 84.3 - 69.3 - 54.6 - 40.8 - 12.9 一杯
6枠 8番 モエレジュンキン 6/11 美坂 56.3 - 41.0 - 27.2 - 13.9 一杯
7枠 9番 ミッキーホワイト 6/11 栗坂 52.8 - 38.7 - 25.1 - 12.5 馬也
7枠 10番 グレイスフルリープ 6/11 栗坂 53.0 - 39.1 - 25.8 - 12.8 仕掛
8枠 11番 ナリタシーズン 6/11 栗坂 54.4 - 39.7 - 25.5 - 12.3 一杯
8枠 12番 セイラ 6/11 栗B 74.4 - 58.5 - 44.0 - 14.3 馬也

【◎ピックアップ!】

(5枠6番:キョウエイアシュラ)
前走の初ダートで手応えをつかんだか。
中1週のレースながら、坂路で終い重点の追い切り。
ラスト1Fを12.4秒と鋭い反応を見せ、引き続き前走と同じくらいの状態は保てているか。
それにしても、この馬は先月4回も出走している。
強行軍にも程がある。ここで成績が出るようであれば、
ゆっくりと休ませてあげたいと、こちらが心配してしまう。


(7枠9番:ミッキーホワイト)
中間は坂路で調整。
特に今週は動きが良く、全体52.8秒、ラスト1F12.5秒と
余力十分な動き。
クラスの壁を感じる内容がここ2走続いているが、
体調が上向いてる気配があり、もう少しやれても良いのではないか。

【調教展望】6月14日(土)東京10R 小金井特別

【調教展望】6月14日(土)東京11R アハルテケS

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿