土曜日の東京11RはアハルテケS。

オープンクラスのダート1600mのハンデ戦。

出走頭数は14頭と手頃な頭数って感じ。

ベストウォーリアに俄然注目が集まるけど、ハンデ戦だけに

体調の良い軽量馬を見つけ出したいところ。


<6月14日(土)アハルテケSの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 トウショウカズン 6/11 栗坂 52.2 - 38.2 - 25.1 - 13.0 一杯
2枠 2番 ツクバコガネオー 6/11 南W 68.6 - 53.0 - 38.7 - 12.7 強め
3枠 3番 トウショウクラウン 6/11 南W - - 53.5 - 38.9 - 12.8 一杯
3枠 4番 エアハリファ 6/11 栗坂 54.6 - 39.9 - 25.9 - 12.6 馬也
4枠 5番 アドマイヤロイヤル 6/11 栗坂 51.5 - 37.3 - 24.5 - 12.7 一杯
4枠 6番 ムーンリットレイク 6/11 南W 67.3 - 52.5 - 39.1 - 13.2 強め
5枠 7番 ボレアス 6/11 CW 70.7 - 55.4 - 41.1 - 13.0 馬也
5枠 8番 ナイトフッド 6/11 美坂 57.4 - 42.7 - 28.3 - 14.4 一杯
6枠 9番 サトノプライマシー 6/11 南W 69.5 - 54.1 - 39.8 - 13.3 馬也
6枠 10番 ベストウォーリア 6/11 栗坂 53.5 - 38.8 - 25.1 - 12.9 一杯
7枠 11番 アメリカンウィナー 6/11 美P 67.1 - 51.4 - 38.6 - 12.3 馬也
7枠 12番 クラシカルノヴァ 6/11 栗坂 53.3 - 39.0 - 25.5 - 12.7 一杯
8枠 13番 エンジョイタイム 6/11 CW 84.2 - 68.9 - 54.9 - 41.0 - 13.4 一杯
8枠 14番 カネトシイナーシャ 6/12 栗坂 55.4 - 40.6 - 26.4 - 13.1 馬也

【◎ピックアップ!】

(3枠4番:エアハリファ)
少し間隔は開いたが、しっかりと乗り込まれている。
コースと坂路を使い分けられながら乗り込まれており、
この方がこの馬にとっては気分よく走れるのだろう。
今週は坂路でしまい重点の追い切り。
ラスト1Fは馬なりで12秒台と軽快な動き。
リフレッシュされた状態が窺え、間隔を少し開けたことは大きなプラス材料だろう。


(4枠6番:ムーンリットレイク)
中2週の出走ながら、矛先を芝からダートへ変更してきた。
決して近走芝の成績が悪いというものではなく、あくまで、
挑戦してみようという感じだ。
調教の内容から、時計は特段速いものではないが、今週の動きもこの馬らしく、
状態の良さが窺える。注目したい1頭。

【調教展望】6月14日(土)阪神11R 安芸S

【データ】種牡馬データからマーメイドS(G3)を斬る

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿