土曜日の阪神の10Rは1000万クラスの芝1800m戦。

ハンデ戦に11頭が出走予定。

3歳馬も交えた混合戦だけに、また予想を難しくする。

まだまだ3歳馬はもちろん、4歳馬も成長途上と思われるだけに、

しっかりと体調の良さそうな馬を見極めていきたい。


<6月7日(土)三木特別の調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ツヨシノブルーム 6/4 栗坂 55.2 - 39.4 - 26.0 - 13.3 馬也
2枠 2番 シャドウダンサー 6/4 CW 80.1 - 65.0 - 51.6 - 40.1 - 13.2 一杯
3枠 3番 マルタカシクレノン 6/4 CW - - 52.3 - 38.5 - 12.6 馬也
4枠 4番 エスケイティアラ 6/4 栗坂 55.9 - 40.6 - 26.5 - 13.0 一杯
5枠 5番 フェータルローズ 6/4 DP 69.9 - 53.1 - 38.5 - 11.7 一杯
6枠 6番 トーセンギャラリー 6/4 栗坂 53.0 - 38.9 - 25.5 - 13.1 一杯
6枠 7番 シンコープリンス 6/4 栗坂 56.4 - 41.3 - 26.6 - 12.5 一杯
7枠 8番 エイシンヒカリ 6/4 栗坂 53.8 - 38.5 - 24.7 - 12.5 一杯
7枠 9番 ヒロノプリンス 6/4 栗坂 55.1 - 39.8 - 26.1 - 13.2 G強
8枠 10番 ウインミーティア 6/4 栗坂 56.3 - 40.0 - 25.9 - 12.8 馬也
8枠 11番 イリュミナンス 6/4 栗坂 55.4 - 40.2 - 26.0 - 12.5 一杯

【◎ピックアップ!】

(7枠8番:エイシンヒカリ)
前走を快勝した後も、中間は坂路で好時計。
今週は坂路で終い重点の調教。
ラスト1Fのタイムは12.5秒と力強い動き。
引き続き体調は良いものと思われ、昇級戦のこのレースも
単なる通過点となるか。

【予想】ここもあっさり通過点だ、エイシンヒカリ『阪神10R 三木特別の3連複勝負【自信度○】』

【予想】切れ味鋭く外から一気にインディーズゲーム!『東京11R 麦秋Sの3連複勝負【自信度○】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿