天気の悪い7日(土)東京のメインレースは「麦秋S」

1600万クラスのダート1400m戦に11頭が集結。

脚抜きの良いダートは時計が速くなることが多いから、

少頭数のレースだけに、きっちりと体調の良い馬を見つけ出して決めたい!


<6月7日(土)麦秋Sの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 デザートオアシス 6/4 栗坂 53.1 - 38.3 - 24.5 - 12.2 一杯
2枠 2番 ヴィンテージイヤー 6/4 CW 82.1 - 66.7 - 52.3 - 38.7 - 12.2 強め
3枠 3番 ダノンハラショー 6/4 CW 86.1 - 69.5 - 54.2 - 39.4 - 13.0 一杯
4枠 4番 リックムファサ 6/4 美P 67.8 - 52.2 - 37.6 - 11.7 一杯
5枠 5番 キョウエイバサラ 6/4 栗坂 53.9 - 38.8 - 25.5 - 13.2 一杯
6枠 6番 ケンエンブレム 6/4 栗坂 52.0 - 38.9 - 26.4 - 13.8 馬也
6枠 7番 トーセントレジャー 6/4 南W 70.7 - 55.1 - 40.5 - 13.0 馬也
7枠 8番 ドリームコンサート 6/4 栗坂 54.4 - 39.4 - 26.1 - 13.5 馬也
7枠 9番 クロタカ 6/4 南W 70.4 - 56.1 - 42.9 - 14.1 一杯
8枠 10番 インディーズゲーム 6/4 南W 70.7 - 55.6 - 41.8 - 13.4 馬也
8枠 11番 キングヒーロー 6/4 CW 82.2 - 65.5 - 51.2 - 38.2 - 13.0 一杯

【◎ピックアップ!】

(2枠2番:ヴィンテージイヤー)
中1週ながら、CWコースで6Fを追ってくる。
時計も上々で82秒台。ラスト1Fも少し強めに12.2秒と疲れは皆無だろう。
叩き2走目の出走であり、順当に上積み効果を見込みたい。


(6枠6番:ケンエンブレム)
レースでは追い込みに徹しているが、調教の内容は押さえきれないくらいの行きっぷり。
今週は坂路で52.0秒を馬なりで叩きだす。
ここ2走は着順ほど負けていないし、差しの向く展開になれば怖い1頭。

【予想】切れ味鋭く外から一気にインディーズゲーム!『東京11R 麦秋Sの3連複勝負【自信度○】』

【予想】重賞制覇の絶好のチャンス到来、エアソミュール!『阪神11R 鳴尾記念(G3)の3連複勝負【自信度○】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿