日曜日の京都10Rは安土城S。

今日は10Rがメイン的な位置づけなのかな。

ダービーDayだけにちょっと変更されているよね。

オープンクラスの芝1400m戦ハンデ戦に13頭と手頃な感じのレース。

しっかり馬券を射止めてダービーを迎えたいよね。

------------
 ■ 前提条件の確認
------------


特にブリンカー着用の馬や初芝出走の馬はなし。

-------------
 ■ システマチック予想
-------------


続いて展開予想。

逃げるのは、4枠5番メモリアルイヤーだろうか。

レッドアリオンもいるけど、無理にハナを主張するタイプではないし、無理せず好位から競馬をするだろうと思う。


メモリアルイヤー自身、スローで競馬をするタイプでもないから、

ペースは平均くらいになるだろうと思う。

走破時計は、1分21秒を少し切るくらいになるんじゃないかと。


どちらにしろ、先行して図太いか、上りの速い脚を持っている馬じゃないと連軸には絡めないだろう。

1頭1頭見て、検討を重ねてもいいんだけど、その作業は時間が掛かるから、

実績面で先に絞ってしまおうと思う。

多くの馬はオープンに昇級した後、頭打ちになっている。

だから、実績のある馬を先にピックアップ。

となると、

 ・3枠3番:サクラアドニス
 ・4枠4番:ニンジャ
 ・6枠8番:ウイングザムーン
 ・7枠11番:レッドアリオン
 ・8枠13番:ミッドサマーフェア

あたりかなと。

ここからは、【牡4歳】【調教】【自在性】というファクターで見ると、

 ・7枠11番:レッドアリオン

が優位になるんじゃないかと思う。

だから軸に決定。

前走やってきたメンバーを考えると、普通にここでは勝って当然って感じもするしね。


馬券は3連複で以下の様に。

(3連複フォーメーション)
11 - 1,3,4,8 - 1,2,3,4,5,7,8,9,12,13 (30通り)


相手候補は、前目が残っても、後ろが差して来てもというバリエーションを持たしての選択。


1つ心配なのがレッドアリオンの出遅れ。

出遅れさえなければ、このレースはレッドが3着以内には来るだろうから

安心して見られそう。


昨日の御池特別ではナイス騎乗を見せた川須Jだけに、

ここでも好騎乗を期待したい。

楽しみな1戦だ。

【調教展望】6月1日(日)東京9R むらさき賞

【調教展望】6月1日(日)京都10R 安土城S

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿