ダービーの前の静かな戦いといった位置づけになるのかな。

日曜日の京都10Rは「安土城S」

芝1400mのハンデ戦に13頭が出走予定。

上位拮抗のメンバーだけに、しっかりと体調の良い馬を見極めたい。


<6月1日(日)安土城Sの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 メイショウヤタロウ 5/28 CW 81.5 - 66.1 - 51.5 - 37.9 - 12.1 一杯
2枠 2番 プリムラブルガリス 5/28 栗坂 52.3 - 38.4 - 25.7 - 13.2 一杯
3枠 3番 サクラアドニス 5/28 栗坂 53.8 - 39.2 - 25.7 - 13.1 一杯
4枠 4番 ニンジャ 5/28 栗坂 54.5 - 38.6 - 25.1 - 12.4 一杯
4枠 5番 メモリアルイヤー 5/28 栗坂 53.7 - 38.6 - 25.4 - 13.1 一杯
5枠 6番 カネトシディオス 5/28 栗坂 52.6 - 38.7 - 25.3 - 12.7 一杯
5枠 7番 ワイズリー 5/29 栗坂 54.2 - 38.9 - 24.8 - 12.1 一杯
6枠 8番 ウイングザムーン 5/29 栗坂 52.6 - 38.9 - 26.2 - 13.3 馬也
6枠 9番 ワキノブレイブ 5/28 CW 80.2 - 64.3 - 51.0 - 37.7 - 12.3 馬也
7枠 10番 ダノンプログラマー 5/28 栗坂 56.7 - 40.5 - 25.3 - 12.4 一杯
7枠 11番 レッドアリオン 5/28 栗坂 53.3 - 37.9 - 24.5 - 12.5 一杯
8枠 12番 サンライズメジャー 5/28 栗坂 56.7 - 40.8 - 26.0 - 12.4 馬也
8枠 13番 ミッドサマーフェア 5/28 南W 68.5 - 52.6 - 39.6 - 12.4 馬也

【◎ピックアップ!】

(1枠1番:メイショウヤタロウ)
前走の京王杯スプリングC(G2)では大敗したが、自己条件に戻ってきて
その経験が活かされるのではないか。
中1週ながら、調教はCWコースで一杯に。
全体(6F)81.5秒でラスト1F12.1秒と申し分なし。
これだけやれていること自体、状態が良い証拠だろう。


(6枠9番:ワキノブレイブ)
先週は坂路で一杯に追われ、52.7秒と好時計。
そして、今週はCWコースで馬也ながら80.2秒と好時計。
中2週での出走ながら、すぐに時計を出せる状態にあったこと自体、
好調の証だろう。

【予想】実績面からここでは順当にレッドアリオン『京都10R 安土城Sの3連複勝負【自信度◎】』

【予想】勝利は自ら掴みにいくもの『東京10R ダービー(G1)の3連複勝負【自信度○】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿