土曜日の東京10Rは1600万クラスの薫風S。

ダート1600mの定量戦に15頭が集結。

メンバーを見た感じ、上位拮抗といった感じを受ける。

流れ1つで着順が入れ替わりそうなメンバー構成な感じがするし、

しっかりと予想をしていかないと。

------------
 ■ 前提条件の確認
------------


・3枠5番:オメガブレイン(初ブリンカー)
・5枠9番:カフェリュウジン(初ダート)
・7枠12番:スズカヴィグラス(ブリンカー)
・7枠13番:キョウエイアシュラ(初ダート)

と条件を持って出走する馬が4頭もいる。

まずは、オメガブレインは初めてのブリンカー着用。

前走の春光Sでは先行して6着と復調の兆しを見せたところでのブリンカー着用。

さらに集中力を出して走って欲しいという想いの現れだろう。要注意だね。


そして、カフェリュウジンとキョウエイアシュラは初めてのダート戦。

カフェリュウジンに関しては、芝でもやれそうだが、ダート適性を見るという意味での出走らしい。

好走することは全然考えられる。

キョウエイアシュラに関しては、芝でちょっと頭打ち感があってのダート出走。

馬の状態が上向いていれば良いけど、といった感じか。


そして、もう1頭のスズカヴィグラスはブリンカー着用で出走。

3走前からも着用しているし、特にここで大きな上積み等はないだろうとみる。


-------------
 ■ システマチック予想
-------------


前提条件を頭の片隅に置きながら、展開予想へ進もう。

逃げそうなのは、1枠1番セイカフォルトゥナか3枠5番オメガブレインあたりだろうか。

セイカフォルトゥナは気分よく行けば、そんなに遅いペースにはならないと思われる。

ん~、難しいけど、ここは平均ペースになると想定しておこう。

となると、有力どころに先行勢も何頭かいるから、走破時計自体はそんなに遅くはならないと思う。

1分36秒5前後あたりかと推定する。


そして、軸馬に選ぶ条件としては、

先行勢であれば、上りは36秒台前半、差し勢であれば、35秒台の脚を使える馬というのが条件。


だけど・・・

この条件を満たす馬は数多くいて、なかなか絞り切れない。


となると、プラスファクターが多い馬をピックアップすることに変更。

適応ファクターは【コース経験】【ブリンカー効果】【調教】というプラスの部分が多い

 ・3枠5番:オメガブレイン

を軸に馬券を購入したいと思う。


相手候補は幅広く買ってみようと思う。

全然人気のない馬だし、相手候補も人気がなければエライことになる。

ちゃんと押さえておこう。

馬券は3連複で以下の買い目で購入予定。

(3連複フォーメーション)
5 - 2,4,7,9,11,12 - 2,3,4,7,8,9,10,11,12,13,14 (45通り)


組み合わせ的には全部万馬券だという・・・、

たまには思い切ったことも必要だよね。


システマチックに選び出した結果だから、なるべくオッズは気にしない。

後は松岡の好騎乗を願うのみ。

がんばれ! 松岡!!

【予想】コースロスなく内からモーリス!『京都10R 白百合Sの3連複勝負【自信度○】』

【予想】2頭軸で万全体勢だ!『京都9R 御池特別の3連複勝負【自信度○】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿