31日(土)の東京9Rは「葉山特別」。

1000万クラスの芝1600m定量戦に11頭が参戦。

人気上位馬の力と力のぶつかり合いのレースとなりそうな感じで、

その中でも、しっかりと体調の良さそうな馬を見極めて、軸馬に選びたい。


<5月31日(土)葉山特別の調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 オコレマルーナ 5/28 南W - - 53.8 - 38.3 - 12.6 馬也
2枠 2番 コンサートレディ 5/28 南W - - 50.2 - 35.9 - 12.5 一杯
3枠 3番 テンシンランマン 5/28 美坂 53.2 - 38.9 - 25.8 - 13.0 強め
4枠 4番 アルマディヴァン 5/28 南W - - 52.4 - 37.8 - 12.7 馬也
5枠 5番 ダイワフェリス 5/28 美P 68.4 - 52.3 - 38.0 - 11.8 馬也
6枠 6番 サトノキングリー 5/28 CW 82.6 - 65.5 - 50.9 - 37.2 - 12.6 一杯
6枠 7番 ポップジェムズ 5/28 南W - - 52.2 - 38.2 - 13.0 強め
7枠 8番 コスモトゥルーラヴ 5/28 南W 83.8 - 67.8 - 53.0 - 38.1 - 12.7 G強
7枠 9番 ローレルソラン 5/28 南W 67.8 - 52.1 - 38.7 - 12.5 馬也
8枠 10番 サクラダムール 5/28 南W 66.9 - 50.9 - 37.3 - 12.5 強め
8枠 11番 フジマサエンペラー 5/28 南W 67.9 - 52.9 - 38.6 - 12.4 一杯

【◎ピックアップ!】

(7枠9番:ローレルソラン)
適度に間隔を開けて使われてきた馬が、今回は短めの間隔で出走してくる。
それだけ体調が良いということだろうか。
中間の調教もこの馬のペースで追い切られており、上々の動き。
ここ2走、安定した成績だけに、引き続き目が離せない1頭。


(8枠10番:サクラダムール)
前走は昇級戦ながらも力の片鱗を見せた。
調教の内容から、引き続き体調は良いものと窺える。
今週は南Wコースで66秒台と水準の時計ながら、この馬なりに動けている。
成長力に期待したい。

【予想】内からロスなく実績馬!『東京9R 葉山特別の3連複勝負【自信度◎】』

【調教展望】5月31日(土)京都9R 御池特別

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿