5月最終の31日(土)の京都のメインレースは「朱雀S」。

1600万クラスの芝1400mの定量戦の18頭立て。

フルゲートでのレースであり、一筋縄ではいかないだろう。

どんな馬が直線抜け出してくるのか、非常に見ものである。

状態の良さそうな馬を見極めて、馬券に繋げたいものだ。


<5月31日(土)朱雀Sの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 シェルビー 5/28 栗坂 52.3 - 38.6 - 25.2 - 12.4 仕掛
1枠 2番 ロンド 5/28 栗坂 58.6 - 43.9 - 28.8 - 14.2 馬也
2枠 3番 マコトナワラタナ 5/28 栗坂 55.3 - 40.2 - 26.2 - 13.1 馬也
2枠 4番 シルクドリーマー 5/28 連闘の為中間軽め
3枠 5番 フォーチュンスター 5/28 栗坂 51.4 - 37.9 - 25.3 - 12.8 G強
3枠 6番 リヴェレンテ 5/28 栗坂 58.7 - 42.2 - 26.3 - 13.1 馬也
4枠 7番 メイショウハガクレ 5/28 DP 67.8 - 51.5 - 36.9 - 11.4 一杯
4枠 8番 ゴールドベル 5/28 栗坂 52.4 - 38.1 - 24.7 - 12.4 一杯
5枠 9番 ニシノカチヅクシ 5/28 栗B 80.8 - 65.7 - 51.6 - 38.4 - 11.5 馬也
5枠 10番 ロードガルーダ 5/28 栗坂 53.0 - 38.5 - 25.0 - 12.8 強め
6枠 11番 タマモマーブル 5/28 連闘の為中間軽め
6枠 12番 アグネスウイッシュ 5/28 CW 83.1 - 66.9 - 51.9 - 37.8 - 12.1 一杯
7枠 13番 オースミイージー 5/28 栗坂 55.3 - 40.4 - 26.2 - 12.5 強め
7枠 14番 ハナノシンノスケ 5/28 栗坂 53.2 - 38.1 - 24.6 - 12.2 馬也
7枠 15番 アルティシムス 5/28 CW 79.6 - 64.8 - 50.2 - 37.5 - 12.4 一杯
8枠 16番 アイムヒアー 5/28 DP 67.2 - 50.3 - 36.1 - 11.4 馬也
8枠 17番 サカジロロイヤル 5/28 栗坂 56.8 - 41.5 - 26.8 - 13.1 馬也
8枠 18番 ピースピース 5/28 美坂 55.8 - 41.3 - 27.4 - 14.0 馬也

【◎ピックアップ!】

(1枠1番:シェルビー)
前走は3ヵ月振りにレースながら2着と、仕上がりは問題なかっただろう。
中間は坂路とCWコースを交えた調教で、量と質ともに文句なし。
先週、今週と坂路で好時計を計時し、今週は全体52.3秒。
仕掛けられるとラスト1Fを12.4秒と文句なし。
状態は前走以上と言えるのでは。


(3枠5番:フォーチュンスター)
中1週の出走ながら、今週は坂路で好時計
全体51.4秒、でラスト1Fも12.8秒としっかりとした動き。
中1週でこれだけできること自体、調子が良い証拠だろう。
距離は1400mに伸びた方が先手を取りやすいだろう。


(5枠9番:ニシノカチヅクシ)
前走は16着と大敗しているが、条件面から自分のレースができなかったことに尽きるだろう。
決して体調を落としているという訳ではないように思える。
今週は中1週の出走ながら、Bコースを馬なりで好時計。
ラスト1Fも11.5秒と文句なし。
1400mという距離で見直しが必要な1頭だろう。


(7枠14番:ハナノシンノスケ)
前走は10番人気ながら、人気馬を蹴散らし快勝した。
暖かくなって状態が良くなってきたのだろうか。
引き続き、今週は坂路で終い重点の追い切りながら、動きの良さを見せつけた。
全体53.2秒でラスト1Fは馬なりながらも12.2秒と鋭い。
定量戦になり、一気に斤量が増えるが、状態の良さでカバーできるか。

【調教展望】5月31日(土)東京11R 欅S

【つぶやき】ダービー勝馬の矛先がレッドリヴェールに向いている?

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿