25日(日)の東京最終12Rは特別レースの「丹沢S」

1600万クラスのダート2100mの定量戦。

頭数は16頭と混戦模様が想定されるが、スタミナ勝負になるだろうから、

しっかりと予想して的中させたい。

------------
 ■ 前提条件の確認
------------


 ・1枠2番:リキサンステルス(ブリンカー)
 ・3枠5番:トーセンハルカゼ(初ダート)

リキサンステルスは4走前からブリンカー着用しているから、特にここでの上積みはないだろう。

トーセンハルカゼについては、環境を変えてということだろうし、馬が一変する可能性もあるので要注意だね。

-------------
 ■ システマチック予想
-------------


続いて展開予想。

逃げるのは、7枠13番のシンボリエンパイアかなと思う。

前走でも1600mで番手で追走していたし、押し出される感じだろうね。

シンボリエンパイアは初距離だけにペースは緩やかにスタミナを保ちながら行きたいだろうね。

だから少しゆっくりめのペースになると思う。

だから、走破時計もそんなに早くならないではないかと思う。

2分12秒くらいかなと。


軸馬として選びたいのはある程度の位置につけて

長く良い脚を使える馬。

となると、何頭かいるけど、

前走が非常に優秀な

 ・6枠11番:ナリタポセイドン

に目がいく。

前走と同じレースをしてくれれば、おそらくここでも3着以内には来るだろうと思う。

だから、軸に決定!

馬券は3連複で買い目は以下の通りで購入しようと思う。

(3連複フォーメーション)
11 - 2,7,9,12,13 - 1,2,3,4,5,6,7,9,12,13,14,15,16 (50通り)


荒れると思ってるから、点数は多め。

オークスは外してしまったからここでキッチリ閉めれたらいいな。

がんばれ! 武士沢!

【振り返り】ヌーヴォレコルトが勝つなんて・・・、まったく思っていなかった。(オークス)

【予想】京都コースなら負けないよ!『京都10R 鳳雛Sの3連複勝負【自信度◎】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿