25日(日)の京都のメインレースは1600万クラスの芝2400m戦。

ハンデ戦の13頭立てと少頭数だけに、しっかりと予想して馬券を射止めたい。

まだまだ馬場が良い京都だけに、直線の攻防戦は見物だよね。


------------
 ■ 前提条件の確認
------------


ブリンカー着用等の前提条件がある馬は0頭と該当なし。

-------------
 ■ システマチック予想
-------------


続いては展開予想。

ん~、一応、1枠1番のケンブリッジサンが2走前に大逃げしているから、ここでもって感じがある。

今回は鞍上が小牧Jだし、横山Jのような乗り方はしないだろう。

というか、安房特別のケンブリッジサンの横典騎乗は神がかっていた。

それを初騎乗の小牧に言っても、無理難題と言うもんだろう。


ん~、ハンデ戦だけ軽量馬が大逃げするケースも考えられるし、展開の予想が難しい。

平均ペースになるとして、予想をしていこう。


今の京都は高速馬場だけに、最後の直線で速い脚を使えないと話にならない。

この条件を満たし、前に行けそうな馬をピックアップして軸馬候補にしよう。

となると・・・


メンバーを見渡すと、どんぐりの背比べ状態で、難しいね(^^;。


最後の直線で追い比べになることを考えると、やはり調子が良くて、斤量が軽い馬を優利と位置付けたい。

その観点だと

 ・1枠1番:ケンブリッジサン

に妙味があると思われるので、この馬を軸に馬券を購入したいと思う。

ケンブリッジサンはダートを使う前は芝の短距離を使われていた馬で、意外に鋭い脚を使っていた。

距離に関しては2走前で問題ないことを証明している。

そして内枠でロスなく運べることと、4歳馬で54キロというのも魅力。

鞍上小牧も追い比べならしっかりと追えるジョッキー。

条件がケンブリッジサンに向いているので、この馬から逆らわないことにする。


馬券は3連複で買い目は以下の通り。

(3連複フォーメーション)
1 - 3,5,6,11,12 - 3,5,6,7,8,9,10,11,12,13 (35通り)


少し点数は多い感じがするけど、荒れた時のためにしっかりと押さえておきたい。

オークス直前のレースだけに、このレースを取ってオークスを迎えたい。

がんばれ! 小牧!!

【予想】中団前目から上がり33秒台の決め脚でねじ伏せる!『東京10R フリーウェイSの3連複勝負【自信度◎】』

【調教展望】5月25日(日)京都10R 鳳雛S

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿