25日(日)の京都メインレースは「烏丸S」

芝2400m戦のハンデ戦に13頭が出走予定。

メンバーを見ても混戦が想定されるだけに、ハンデをきっちりと考慮に入れて

体調の良い馬を見極めたいもの。


<5月25日(日)烏丸Sの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ケンブリッジサン 5/21 南D 66.7 - 52.0 - 38.5 - 13.0 馬也
2枠 2番 ネオブラックダイヤ 5/21 美坂 58.0 - 43.9 - 29.8 - 15.4 強め
3枠 3番 サフランディライト 5/21 DP 66.2 - 50.6 - 36.2 - 11.0 馬也
4枠 4番 ワールドブルー 5/21 栗坂 55.3 - 40.4 - 25.8 - 12.8 馬也
4枠 5番 トラストワン 5/21 DP 64.5 - 50.8 - 38.2 - 12.5 馬也
5枠 6番 スノードン 5/21 栗坂 53.6 - 39.5 - 25.4 - 12.6 一杯
5枠 7番 カネトシマーシャル 5/21 栗坂 54.0 - 39.5 - 25.5 - 12.4 一杯
6枠 8番 ツルミプラチナム 5/22 DP 64.3 - 48.5 - 35.9 - 11.4 一杯
6枠 9番 コスモユッカ 5/21 南W 83.9 - 68.2 - 53.9 - 39.9 - 13.2 馬也
7枠 10番 アドマイヤバラード 5/22 栗坂 53.8 - 39.8 - 26.5 - 13.5 一杯
7枠 11番 グッドカフェ 5/21 栗坂 53.6 - 38.5 - 25.0 - 12.2 一杯
8枠 12番 ヴィクトリースター 5/21 栗坂 52.6 - 38.3 - 24.9 - 12.5 一杯
8枠 13番 ジャイアントリープ 5/22 CW 82.3 - 66.6 - 52.2 - 39.1 - 12.8 馬也

【◎ピックアップ!】

(3枠3番:サフランディライト)
中2週の競馬になるが、先週の追い切りではCWコースで一杯に追い切られる。
レース後の疲れよりも、良化している感じ。
今週はDPコースで終い重点の追い切り。
ラスト1Fが11.0と馬也で鋭く伸びる。圧巻。


(7枠11番:グッドカフェ)
約4ヵ月振りの前走を叩き、中2週の競馬。
今週は坂路で全体53.6秒、ラスト1Fを12.2秒と好タイム。
一叩きして、状態が上向いてきたと窺える。
ハンデも軽いし、一変に要注意だ。


(8枠12番:ヴィクトリースター)
2ヵ月以上間隔を開けての出走となるが、中間は坂路で入念に乗り込まれている。
週を追うごとに時計が速くなっており、仕上がり体制に抜かりはない。
近走は成績が悪いが、調教の動きからは体調の良さが窺える。

【調教展望】5月25日(日)東京10R フリーウェイS

【調教展望】5月25日(日)新潟11R 韋駄天S

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿