”昨年よりも強くなってるんじゃない?”

ヴィルシーナの快走にそんな印象を受けた。

(レース映像)


(レース結果)
1着 7枠14番:ヴィルシーナ
2着 2枠4番:メイショウマンボ
3着 1枠1番:ストレイトガール

(レースの詳細結果についてはこちらをクリック)


だけど、人気は11人気と戦前ではなかなか手が出し辛いっていうくらい近走の成績は悪かったね(^^;。

馬っていう生き物は突然息を吹き返したかのように一変した走りを見せる。

だから、ホントそこが競馬の難しいところであり、醍醐味だと思う。

だけど、そういったシグナルをしっかり読み取れれば、決してヴィルシーナを買えない訳ではないんだけどね。


2着に来たメイショウマンボも前走の産経大阪杯(G2)では全然ダメだったのがウソだったかのような一変振り。

マイルは1年以上走っていなくて、中距離ばかり使っていたから、久々のマイル戦に馬が戸惑うかなって思ってた。

でも、レースを見てたら全然そんなことなかったね。

逆に前半からいい位置を取っていたし、メイショウマンボに乗っている幸四郎にはいつも神様が味方しているかのように感じた。

直線ではビシッと切れ味鋭い感じではなかったけど、バテることもなく、ジリジリ伸びてしっかり2着に入り込んだ。

まだ完調ではないのかな、って思えたくらいだから、やっぱり能力では牝馬の中ではかなり上位の位置だろうと思う。

時計面を見れば、マンボ自身はラスト3Fを33.5秒で上がっているし、文句はつけようがない。



そして、3着のストレイトガール。

この馬はメイショウマンボとは逆の意味の距離の壁がどうかという疑問があった。

マイルは走ったことがなく、近走は好走していたが、全部1200m戦。

道中は引っ掛かっていたにも拘わらず、最後の直線では内からきっちりと伸びてきたね。

マイルのペースに馬が慣れてこれば、この馬はかなり強いと思う。

次走は果敢に安田記念にチャレンジして欲しいな~、と個人的には思ってしまう。


---------
■ 馬券の反省
---------


振り返りで大切なことは、自分の購入した馬券に対してしっかりと反省することだよね。

<戦前のヴィクトリアマイルの予想>
【予想】『東京11R ヴィクトリアマイル(G1)の3連複勝負【自信度◎】』

(↑良かったら読んでみてね~。)

反省と言っているくらいだから、このレースは外しちゃったんだよね・・・(汗)。


自分の予想では、4着のホエールキャプチャと10着のエクセラントカーブの2頭から流して3連複を購入していた。

2着のメイショウマンボも3連複の相手軸に入れていたから、ホエールキャプチャが後少し頑張ってくれていたら馬券は的中してたんだけどね~(^^;。

これを惜しいととって良いのか悪いのやら・・・。
(1、2、4着の3連複馬券は持っていた・・・)


だけど、3着のストレイトガールは距離がちょっと長いのではないか~・・・

という理由で買わなかった。

それで、3着に来ちゃったから、やっぱ自分の予想は大ハズレなんだよね。


だから、このヴィクトリアマイルの回顧で着目すべき観点は、

『ストレイトガールの馬券を買う理由』

をしっかり振り返っておかないといけない。


血統的な面や過去の好走馬を調べて見たんだけど、その面からではちょっと手を出し辛い。

「ん~、なんだろう~」

って頭を悩ませてると、調教面が目についた。


このレースに関して、ストレイトガールは調教が鬼のように動いていた。

まさに絶好調と言わんばかりの好時計。

取り上げるなら、この部分かなと思う。


”状態の良さが距離の壁を突き破った!”


と捉えるのが一番自分には一番納得がいく理由だ。

だから、これからは調教が鬼の様に動いている馬は、問答無用で押さえる必要がある。

と頭にインプットした。

それに、これはヴィクトリアマイルだけに限った話ではないと思うし。


また1つ復習することにより学ばせてもらったと前向きに捉えている。

神様ありがとう。


そして、今週はオークス。

毎週少しずつパワーアップしている成果をこのレースにぶつけたいと思う。

【振り返り:都大路S】完全復活! グランデッツァ!! そして、もう一頭の復活馬も忘れずに。

【予想】前走同様に内からスルスルとコスタアレグレ!『東京12R BSイレブン賞の3連複勝負【自信度◎】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿