東京のメインレースは、マイルの女傑を決める「ヴィクトリアマイル(G1)」

東京の芝1600mだけに、強い馬しか勝てないと言われている。

いわば、紛れがあまりないレースだと言っていい。

短距離を中心に使っていた馬、逆に、中距離を中心に使っていた馬も参戦しているだけに

非常に見応えのあるレースになりそうだ。

18頭立てで混戦が想定されるだけに、しっかりと予想して馬券に繋げて自信をつけたい。

------------
 ■ 前提条件の確認
------------


 ・6枠11番:エバーブロッサム(初ブリンカー)
 ・7枠13番:ケイアイエレガント(ブリンカー)

ケイアイエレガントは何走も前からブリンカーを着用しているから特別今回に限って上積みはないだろう。

怖いのはエバーブロッサムの方。

オークス2着の実績馬だけに、ここでのブリンカー着用は頭の片隅において予想を進めたい。

-------------
 ■ システマチック予想
-------------


続いて、展開予想。

このレースの展開を読むのは難しい。

紙面上では7枠13番ケイアイエレガントの単騎でいいかなって感じがするけど、

そんな一筋縄で行くとは思えない。

今の東京コースでスローペースになれば、明らかに前が有利になるけど、果たしてそうなるか。

ケイアイエレガントは無理にハナを切りたい馬ではないし、番手からでもレースはできる。

ヴィルシーナやローブティサージュあたり、思い切って行く馬がいるような気がしている。


ん~、迷うけど、展開はスローにはならず平均ペースくらいになると見る。

前半3Fは34秒後半くらいになると仮定。

走破時計は、1分32秒台だろうと推定。

昨日の京王杯ではハイペースのレースにも拘わらず、上位は先行した馬で決まっている。

それだけ馬場が良い証拠なのだろう。

だから、追い込み一辺倒の馬もちょっとつらいだろうな。

よって軸馬候補は、実績があって、多少前で競馬ができる馬で、しっかりした脚が使える馬を選び出したいと思う。

その観点で振いを掛けると

 ・2枠3番:デニムアンドルビー
 ・2枠4番:メイショウマンボ
 ・3枠6番:ラキシス
 ・4枠7番:スマートレイアー
 ・5枠9番:ホエールキャプチャ
 ・7枠13番:ケイアイエレガント
 ・7枠14番:ヴィルシーナ
 ・7枠15番:エクセラントカーブ
 ・8枠17番:フーラブライド
 ・8枠18番:ウリウリ

10頭が残った。


上記の10頭はどの馬も調教はみっちりとやって来てるし、

差別化するなら【リフレッシュ】or【叩き2走目】、【コース相性】、【距離実績】のファクターあたりかな。

となると、

 ・5枠9番:ホエールキャプチャ
 ・7枠15番:エクセラントカーブ

の2頭が見事クリアしてくる。

この2頭を軸に馬券を購入したいと思う。

買い目は以下の通り。

(3連複フォーメーション)
9,15 - 4,9,15,17 - 2,3,4,6,8,10,11,13,14,17,18 (49通り)


軸の相手候補は、G1を3勝しているメイショウマンボと近走安定しているフーラブライド。

どの馬も調子が良さそうなだけに、当たってくれたらかなり嬉しい。

レースまであと少し。

このドキドキ感がたまらない。

【予想】馬が主役だ! 死角なしのキョウワダッフィー!『京都11R 栗東Sの3連複勝負【自信度◎】』

【調教展望】5月18日(日)京都10R 葵S

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿