17日(土)の東京メインレースは「京王杯スプリングC(G2)」。

安田記念へ向けての大事な1戦となるレース。

メンバーを見ると、そんなにレベルの高い1戦ではないと思うけど、本番ではジャスタウェイやワールドエースに一泡吹かせる馬がいるかも知れない。

しっかりと目に焼き付けておきたいレース。


------------
 ■ 前提条件の確認
------------


ブリンカー着用等の前提条件は、予想の前にはしっかり確認しておきたい。

 ・4枠6番:インパルスヒーロー(ブリンカー)
 ・5枠9番:レッドスパーダ(ブリンカー)
 ・7枠12番:クラウンロゼ(初ブリンカー)

インパルスヒーローとレッドスパーダは初めてブリンカー着用ではないので、

ここでの上積みは大きく見込めなかいかなって感じ。

クラウンロゼは近走成績がイマイチだけど、ここに来て始めてブリンカー着用だし、

一変の可能性があるので、要注意だよね。


-------------
 ■ システマチック予想
-------------


まずは、展開予想から。

逃げるのは、メンバーを見ると3枠4番コパノリチャードっぽいね。

前走では番手から抜け出す強いレースができるようにもなったし、今は無敵状態といった感じもする。

ここでは、スピードの違いで言ってしまう感じがする。


前半は無理に飛ばして行かないだろうから3F34秒後半くらいかなって思う。

走破時計は先週のレースを参考にすると、まだまだ時計は出る馬場状態と認識していいだろうね。


走破時計は1分20秒後半くらいになると想定する。

その観点で予想を進めていこうと思う。


軸馬にする観点として、ペースは平均ペースになると予想するから、先行して時計勝負ができる馬を選び出したいと思う。

まずは、一気に絞り込まずに総合力と実績のある馬をピックアップ。

 ・3枠4番:コパノリチャード


しか見当たらない・・・

この結果は1頭1頭全部見て出した結論だから致し方なし。

軸馬はあっさり決定と。

後は、相手探しだけど、そこまで大きく力差があるとも思えないし、

【調教】【牡4歳】【叩き2走目】【近走安定感】【コース相性(経験)】【実績】【初ブリンカー】

のファクターを優位に見て相手をピックアップしていくことにしよう。

となると・・・

 ・
 ・
 ・
 ・

ん~、細かく絞り切れない。難しい。全頭にチャンスがある。

だから、相手候補は実績優位な馬を見立て、そこから総流しをすることにする。

1400m以上の距離で近走実績のある馬は、

 ・1枠1番:シャイニープリンス
 ・3枠5番:エールブリーズ
 ・4枠7番:インプロヴァイズ
 ・6枠10番:クラレント

の4頭をピックアップ。


上記の内容を踏まえ、馬券は3連複で以下の買い目で購入。

(3連複フォーメーション)
4 - 1,5,7,10 - 総流し (46通り)


ちょっと難しいレースだなって思うから、的中させることを優先に。

点数は多いけど、的中させて自信に繋げたい。

個人的な感想だけど、コパノリチャードはこのレースでは安心して見られると思う。

浜中ちゃんにナイスな騎乗してもらいたいね。

楽しみな1戦だ。

【調教展望】5月17日(土)京都11R 都大路S

【調教展望】5月17日(土)東京11R 京王杯スプリングC(G2)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿