NHKマイルの予想をしていこうと思う。

週初めの月曜日から出走登録馬を見たり、戦績を見たりして、情報は頭の中に入っているんだけど、

その状態でだいたいがこの馬で大丈夫だろう、と偏見を生み出してしまっている事が多い。

今、予想をする前の段階であれば、

「ミッキーアイルで大丈夫だろう」

と思っている。

実際予想をしてみると結果はどうなるのか、確かめてみる必要がある。

東京のマイル戦は本当に強い馬しか勝てないと言われている。

果たしてどの馬に栄冠をもぎ取るのか、しっかりと目に焼き付けたい。


では、まずは前提条件の確認。

メンバーを見ても、今回は初芝やブリンカー着用の馬はいないね。


次に展開予想へと移ろう。

逃げるのは、2枠3番のダンツキャンサーだろうか、5枠10番のミッキーアイルだろうか。

テンの速さだとダンツキャンサーかなって感じもするね。それに逃げて前走を勝ってるし。


ペースは平均もしくは少し早めになるんじゃないかなって思う。

前半は34秒後半くらいかなって想定。

だから、全体の時計も少し早くなるのではないかと。

1分32秒台での決着になると思う。

だから、力のある馬しか来ないだろうとも思う。


軸馬を選ぶ観点としてまずは、距離経験(時計勝負も含めて)、実績の2点で絞ってみる。

 ・1枠1番:キングズオブザサン
 ・2枠3番:ダンツキャンサー
 ・2枠4番:ロサギガンティア
 ・3枠5番:ショウナンアチーヴ
 ・4枠7番:ホウライアキコ
 ・4枠8番:サトノルパン
 ・5枠9番:アトム
 ・5枠10番:ミッキーアイル
 ・6枠12番:ショウナンワダチ
 ・7枠15番:アドマイヤビジン
 ・8枠16番:エイシンブルズアイ
 ・8枠17番:マイネルディアベル

と、最初の関門で6頭が脱落。


そして、次はラスト3Fがしっかりしている馬で振るいに掛けようと思う。
(レースの上がりタイムよりも優秀な上がりを繰り出せる馬)

 ・1枠2番:タガノブルグ
 ・2枠4番:ロサギガンティア
 ・3枠5番:ショウナンアチーヴ
 ・4枠7番:ホウライアキコ
 ・4枠8番:サトノルパン
 ・5枠9番:アトム
 ・5枠10番:ミッキーアイル
 ・6枠12番:ショウナンワダチ
 ・7枠15番:アドマイヤビジン
 ・8枠16番:エイシンブルズアイ
 ・8枠17番:マイネルディアベル

と、11頭とまだまだ残るね(^^;。


次なるファクターは【好調教】【近走安定感】というファクターで絞ろうと思う。

 ・2枠4番:ロサギガンティア
 ・5枠10番:ミッキーアイル
 ・6枠12番:ショウナンワダチ
 ・8枠16番:エイシンブルズアイ

(⇒ NHKマイルCの調教展望はこちらをクリック)

この段階まで来ると、4頭まで絞れた。


とまぁ、「安定感」ではミッキーアイル。

「好調教」では、ロサ、ワダチ、ブルズアイの3頭。

ここでは無理せず2頭軸で選び出したいと思う。

安定感から1頭選びたいからのミッキーアイルはまず決まり。

そして、好調教からも1頭選びたいから、は実績最上位のロサギガンティアで決まり。

人気どころだけど、システマチックに選び出した結果だから仕方なし。

ショウナンワダチとエイシンブルズアイは相手候補筆頭。


馬券は3連複で以下の様に購入したい。

(3連複フォーメーション)
4,10 - 4,10,12,16 - 2,5,7,8,9,12,15,16,17 (39通り)

2頭軸になると自然と点数は増えてしまう。

でも18頭立てのレースだし、ある程度は仕方なし。

4番ロサ、10番ミッキーに加えて、12番ワダチ、16番ブルズアイを軸に残りを流している。


ミッキーアイルは初めての府中となるけど、どんなレースになるのか、

どれくらい最後の直線で強い走りを見せてくれるのか、楽しみな1戦だ。


予想するまではミッキーアイルで大丈夫だと思っていたけど、

それ以外にもいい勝負になる馬がいるように思えた。

やっぱ予想はちゃんとしないとダメだよね。

結果が益々楽しみなレースとなった。

【予想】先行馬から可能性の高い馬をピックアップ!『京都11R 鞍馬Sの3連複勝負【自信度△】』

【予想】ハートを射抜くこの馬が好走する!『新潟11R 新潟大賞典(G3)の3連複勝負【自信度◎】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿