11日(日)の新潟メインレースは新潟大賞典。

距離は芝2000mのハンデ戦で、16頭が出走予定。

混戦が予想されるメンバー構成だけに、きっちりと体調の良い馬を

見つけ出して、馬券に繋げたいレース。

まだまだ裏路線ではなく、表路線で活躍しそうな馬もいると思うし、

ここらで奮起して欲しいと思う。


<5月11日(日)新潟大賞典(G3)の調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ケイアイチョウサン 5/7 南W 83.5 - 67.9 - 51.9 - 37.9 - 12.9 G強
1枠 2番 タマモベストプレイ 5/7 栗坂 53.9 - 38.9 - 25.6 - 12.9 一杯
2枠 3番 スマートギア 5/7 栗坂 54.8 - 39.4 - 25.9 - 13.1 馬なり
2枠 4番 カルドブレッサ 5/7 CW 83.1 - 67.2 - 52.2 - 38.2 - 11.8 一杯
3枠 5番 マジェスティハーツ 5/7 CW 83.1 - 66.5 - 51.5 - 37.7 - 12.0 馬なり
3枠 6番 シンゲン 5/7 美P 64.2 - 48.8 - 36.1 - 12.1 強め
4枠 7番 ダノンヨーヨー 5/7 栗坂 54.9 - 40.3 - 26.6 - 13.6 一杯
4枠 8番 メイショウナルト 5/8 CW 80.3 - 64.3 - 50.0 - 37.0 - 12.5 強め
5枠 9番 ナリタクリスタル 5/7 CW 79.0 - 64.2 - 50.8 - 37.8 - 12.6 一杯
5枠 10番 ユールシンギング 5/7 美P 67.2 - 52.7 - 38.5 - 12.0 馬なり
6枠 11番 エクスペディション 5/7 栗坂 53.8 - 40.1 - 26.8 - 13.4 一杯
6枠 12番 アドマイヤタイシ 5/7 栗坂 53.3 - 38.9 - 25.3 - 12.8 一杯
7枠 13番 サクラアルディート 5/7 栗坂 53.9 - 39.4 - 25.4 - 12.3 一杯
7枠 14番 レインスティック 5/7 南W - - 52.0 - 37.5 - 12.6 強め
8枠 15番 トランスワープ 5/7 美坂 51.3 - 38.0 - 25.8 - 13.0 馬なり
8枠 16番 レッドレイヴン 5/7 南W 70.2 - 54.4 - 39.6 - 12.2 馬なり


【◎ピックアップ!】

(3枠5番:マジェスティハーツ)
中間はCWコースで乗り込まれ、引き続き状態は良さが窺える。
今週は終い重点で追い切られ、ラスト1Fを12.0秒と馬なりで計時。
併せ馬でもしっかり先着しており、馬の気迫が前面に出ているものとみる。
道中の位置取り次第のところはあるが、ハンデも手ごろであるこのレースは
絶好のチャンス。


(3枠6番:シンゲン)
中間は美浦Pコースでの調整。先週、今週は馬なりで好時計を計時。
状態はこの馬にとって上々であろうと思われる。
後は力関係次第のところがあるが、押さえておきたい1頭。


(5枠10番:ユールシンギング)
中間は美浦Pコースでの調整。時計の出やすいコースではあるが、
中間しっかり乗り込まれている点に好感が持てる。
今週は終い重点ながらラスト1Fを12.0秒と速い時計で併せ馬を
先着している。
前走では鋭い差し脚を見せているだけに、このレースは要注目。

【予想】ハートを射抜くこの馬が好走する!『新潟11R 新潟大賞典(G3)の3連複勝負【自信度◎】』

【予想】上がりの競馬で抜け出すレコンダイト『東京10R 緑風Sの3連複勝負【自信度○】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿