10日(土)東京の10Rは「緑風S」。

芝2400mのハンデ戦、15頭立てのレース。

ハンデ戦だけに混戦模様が想定されるし、しっかりと予想をしていきたいと思う。


まずはブリンカー等の前提条件の確認。

 ・5枠9番:シャイニーハーツ(初ブリンカー)
 ・6枠10番:スーサングレート(ブリンカー)

2頭がブリンカー着用。シャイニーハーツは前走勝っているのにも拘わらずにもブリンカーを着用してくる。

用心には用心を重ねた厩舎の対応か。逆にスーサングレートはいつもブリンカーを着用して出走しているだけに、

今回特別な上積み等はないだろうね。


続いては展開予想。

メンバーを見渡すと、逃げるのは6枠10番のスーサングレートかなと。

ブリンカーも着用しているし、気分よく行きたいところだろうね。

ただ、有力どころに差し馬が多く、単騎逃げで行けそうなのはスーサングレートにとってチャンス大だね。


走破時計は先週の青葉賞と同じくらいで、2分26秒台での決着になるんじゃないかと思う。

恐らくペースはスローで流れて最後の上がり勝負になるだろうと読む。


となると、もう位置取り的に前に行けてしっかりとした脚を使える馬を軸馬に選び出したいと思う。

 ・3枠4番:ビービートレイター
 ・4枠6番:レコンダイト
 ・5枠8番:アウォーディー
 ・5枠9番:シャイニーハーツ
 ・6枠10番:スーサングレート
 ・7枠12番:ステラウインド

あたりが上位に食い込むのではないかとみる。

ここからの絞り込みは難しいところがあるけど、

【4歳牡】【コース経験(相性)】【近走安定】というファクターを適応させると、

 ・4枠6番:レコンダイト

がちょっと優位なのかなと思う。だから、軸に決定!

そして、馬券は3連複で購入し、相手筆頭は、

 ・3枠4番:ビービートレイター
 ・5枠8番:アウォーディー
 ・5枠9番:シャイニーハーツ
 ・7枠12番:ステラウインド

の4頭を選び出して、買い目は以下のように購入したい。

(3連複フォーメーション)
6 - 4,8,9,12 - 2,3,4,5,8,9,10,12,14,15 (30通り)


力が拮抗しているメンバーだけに、仕掛けどころ1つ取っても着順が入れ替わりそうな感じがするけど、

上がりの競馬になることを願っている。

まずは蛯名に確実に3着以内に来てほしいと思う。

がんばれ! 蛯名!

【調教展望】5月11日(日)新潟11R 新潟大賞典(G3)

【データ】ここでもディープインパクト産駒? プリンシパルSの騎手と種牡馬のデータ分析

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿