4日(日)東京11Rは「スイートピーS」

5月25日(日)オークス(G1)への出走へ向けて権利を取りたい乙女たちが16頭集結。

2着までにオークスへの優先出走権が与えられ、本番前から激しい戦いが予想される。

東京の1800mという舞台でもあり、スピードを持った馬が強いかも知れない。

先を見据えて少し余裕残しで仕上げてくる馬、また、確実に勝ちを意識してくる馬など、

その仕上げの違いを調教の内容からしっかりと見極めておきたい。


<5月4日(日)スイートピーSの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 コウヨウマリア 5/1 南W 71.2 - 55.0 - 40.3 - 13.0 馬なり
1枠 2番 カレンリスベット 4/30 美坂 55.3 - 41.0 - 26.5 - 13.2 強め
2枠 3番 ホクラニミサ 4/30 南W 64.9 - 50.4 - 36.3 - 12.0 馬なり
2枠 4番 シャイニーガール 4/30 栗坂 56.5 - 41.2 - 26.9 - 13.9 一杯
3枠 5番 ベッラレジーナ 4/30 栗坂 54.8 - 39.7 - 26.0 - 13.0 馬なり
3枠 6番 トシザキミ 4/30 栗坂 54.6 - 39.6 - 26.0 - 13.3 一杯
4枠 7番 エクセレントビュー 4/30 南W - - 52.9 - 38.5 - 12.6 仕掛
4枠 8番 スーリール 4/30 南W - - 56.0 - 40.6 - 12.4 馬なり
5枠 9番 ヴァンデミエール 4/30 南D - - 55.9 - 40.9 - 13.2 馬なり
5枠 10番 ショウナンパンドラ 4/30 CW 86.6 - 69.9 - 53.2 - 39.1 - 12.5 馬なり
6枠 11番 マリアライト 4/30 南W - - 55.2 - 40.9 - 12.7 馬なり
6枠 12番 ヘイジームーン 4/30 南W 67.4 - 52.4 - 38.2 - 12.8 仕掛
7枠 13番 ヴェルジョワーズ 4/30 美坂 55.5 - 41.0 - 27.9 - 14.4 一杯
7枠 14番 ティックルゴールド 4/30 美坂 (ラップ) 14.4- 13.5 - 13.1 - 計不 一杯
8枠 15番 ハナズリベンジ 4/30 栗坂 57.0 - 41.8 - 27.2 - 13.2 馬なり
8枠 16番 カウニスクッカ 4/30 南W - - 53.9 - 39.8 - 12.7 強め


【◎ピックアップ!】

(2枠3番:ホクラニミサ)
年明けから月に1走と間隔を取って出走しているし、
前走を勝ってさらに調子を上げているような感じを受ける。
今週は南Wコースで追われ、5Fを64.9秒と好タイム。
ラスト1Fも12.0秒と文句の時計。
レースで力をちゃんと発揮できれば、上位争いは必至だろう。


(3枠5番:ベッラレジーナ)
前走の勝利から順調の一言。先週は坂路で好時計を出し、
今週も坂路で終い重点で追われ、ラスト1Fを13.0秒と馬なりで
上がってくる。まだ未勝利戦を勝ったばかりだが、動きの良さから
注目したい1頭。


(5枠10番:ショウナンパンドラ)
中間は坂路とコースでみっちりと追われ、この馬のペースで調教が積まれている。
先週はCWコースで一杯に追われ、6F82.4秒と好タイム。
ラスト1Fも12.1秒と上々。
今週は終い重点でラスト1Fの感触を確かめる感じで、12.5秒と馬なりで
しっかりとした動き。東京コースはこの馬にとって最良の舞台だろう。

【予想】最後の最後はスタミナがものを言う『京都11R 天皇賞春(G1)の3連複勝負【自信度◎】』

【予想】内から正攻法で突き放してくれると信じて。『東京10R 春光Sの3連複勝負【自信度◎】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿