part1続き


コパノリチャードは個人的には軸にはしたくない。

part1で予想した通り、スワンステークスのように楽にはいけないだろうという見解。


では、どんな馬を軸に選んでいけばよいのか、検討してみる。

実力は混戦であると思うが、1番人気になりそうなのはダノンシャークだろう。

今年は3着以下なしと安定感は抜群。鞍上乗り代わりも福永であれば特に問題はないだろう。

持ち時計もあるし、差し足もしっかりしているし、特に落ち度はない。

軸にするかしないかはこの時点では分からないけど、軸にならなくても確実に押さえる一頭。

後はというと、

トーセンラー
ダイワマッジョーレ
グランプリボス
サダムパテック
ダークシャドウ
リアルインパクト
レッドオーヴァル

と、気になる馬は目白押し。
ダノンシャークを含め、この中から1頭を選ぶというのは意外に難しい。

各1頭1頭を検討していく必要がある。

だけど、もう予想ファクターのウェイトをシステマチックに当てはめていくだけだから、

そのためには、枠順が確定後にやる方が良い。

展開は平均ペースとみる。

トーセンラーとレッドオーヴァルは良く分からないが、残った馬はいい脚を確実に使える。


金曜日が待ち遠しい。

みなさんはどんな予想をしてるんだろう。
遠慮なく、コメントに書いてほしい。

part3へ続く。

【つぶやき】2013年:マイルチャンピオンシップを占う(part3)

【つぶやき】2013年:マイルチャンピオンシップを占う(part1)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿