3日(土)の京都11Rは「天王山S」

オープンクラスのダートの1200m別定戦に16頭が参戦。

好調馬が多い為、混戦が想定されるレース。

短距離レースだけに、状態の良い馬が一気に駆け抜けるのだろう。

しっかりと見極めて予想を組み立てていきたい。


<5月3日(土)天王山Sの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 シセイオウジ 4/30 美P 69.9 - 53.6 - 39.1 - 13.1 馬なり
1枠 2番 マルカバッケン 4/30 栗坂 57.5 - 41.9 - 27.2 - 13.4 馬なり
2枠 3番 ファリダット 4/30 栗坂 53.5 - 39.1 - 25.4 - 12.8 一杯
2枠 4番 ダノンレジェンド 4/30 CW 82.0 - 66.4 - 52.4 - 39.3 - 13.0 一杯
3枠 5番 エーシンビートロン 4/30 栗坂 55.0 - 40.0 - 26.0 - 13.5 一杯
3枠 6番 ネオザウイナー 4/30 栗坂 53.9 - 39.6 - 25.7 - 13.3 一杯
4枠 7番 エーシンレンジャー 4/30 栗坂 57.3 - 42.0 - 26.9 - 12.9 馬なり
4枠 8番 シゲルソウサイ 4/30 栗坂 57.2 - 41.8 - 26.8 - 13.0 G強
5枠 9番 ドレッドノート 4/30 栗坂 53.4 - 38.7 - 25.5 - 13.2 G強
5枠 10番 サマリーズ 4/30 栗坂 55.4 - 40.3 - 25.9 - 12.8 一杯
6枠 11番 サウンドガガ 4/30 栗坂 55.5 - 40.5 - 25.6 - 12.7 馬なり
6枠 12番 ウインラーニッド 4/30 栗坂 55.9 - 40.9 - 26.9 - 13.8 一杯
7枠 13番 ハーロンベイ 4/30 栗坂 54.3 - 40.0 - 25.7 - 12.7 一杯
7枠 14番 ニシオドリーム 4/30 栗坂 57.1 - 41.5 - 26.7 - 13.6 一杯
8枠 15番 ナガラオリオン 4/30 CW 83.3 - 66.3 - 51.6 - 37.8 - 11.9 一杯
8枠 16番 ブラボースキー 5/1 栗坂 52.7 - 39.4 - 26.2 - 13.4 一杯


【◎ピックアップ!】

(2枠3番:ファリダット)
さすがに年齢的な衰えというものは考慮しなければいけないが、
調教の内容だけ見ると、そのようには感じない。
今週も坂路でラスト1Fを12.8秒としっかりとした脚取りで上がってくる。
展開が向けばまだまだ分からないだけに、要注意だ。


(6枠11番:サウンドガガ)
前走快勝から中1週と強行軍ながら、今週は坂路で終いの反応を確かめる内容。
馬なりでラスト1Fを12.7秒と状態は維持しているだろう。
前走は楽な競馬をさせてもらって快勝しているが、スムーズに追走できたときは
力を発揮しているだけに、特に気にすることはないだろう。
上位争いは必至とみる。

【調教展望】5月3日(土)東京10R 春光S

【調教展望】5月3日(土)東京11R 青葉賞(G2)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿