日曜日の東京10Rは「府中市市制施行60周年記念」とちょっと長い名前のレース。

1600万クラスの芝2000mの定量戦のレースに11頭が出走予定。

少頭数だけに体調の良い馬が能力を出し切れば、おのずと馬券へと結びついているはずだ。


<4月27日(日)府中市市制施行60周年記念の調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ブリッジクライム 4/23 南W 80.1 - 64.8 - 50.4 - 36.7 - 12.4 強め
2枠 2番 ジャングルハヤテ 4/23 美坂 54.1 - 39.5 - 25.7 - 12.9 一杯
3枠 3番 ヘルデンテノール 4/23 南W 68.6 - 52.6 - 38.5 - 12.9 馬なり
4枠 4番 グランデスバル 4/23 中間軽め
5枠 5番 ネオブラックダイヤ 4/23 南W 68.2 - 52.0 - 38.8 - 13.2 馬なり
6枠 6番 ロジサンデー 4/23 美坂 55.9 - 41.1 - 27.2 - 13.6 仕掛
6枠 7番 カネトシマーシャル 4/23 栗坂 55.0 - 40.5 - 26.2 - 12.7 一杯
7枠 8番 ガチバトル 4/23 南W 69.5 - 53.8 - 39.8 - 12.2 馬なり
7枠 9番 リラコサージュ 4/23 CW 67.7 - 52.9 - 39.1 - 12.3 強め
8枠 10番 リベルタス 4/23 CW 71.6 - 55.7 - 40.7 - 12.0 馬なり
8枠 11番 シャドウバンガード 4/23 栗坂 55.0 - 40.0 - 26.2 - 13.4 一杯


【◎ピックアップ!】

(1枠1番:ブリッジクライム)
前走は爪の状態の問題だそうで、対象外。
適距離と末脚を活かせるコースに戻って、見直したい1戦。
今週は南Wコースで追われ、6F80.1秒と好時計。
終い1Fも12.4秒と好調さをアピール。
状態は様さそうな感じだけに、差しが決まる展開になれば。


(7枠9番:リラコサージュ)
4ヵ月振りのレースとなるが、乗り込み量は十分に積まれており、
初戦から動ける体勢にあるとみる。
4週連続CWコースで終い重点に追われラスト1Fは全て12秒台
と安定した走りを見せている。レースでも安定した差し足を見せれれば。

【調教展望】4月27日(日)京都10R 上賀茂S

【調教展望】4月27日(日)京都11R マイラーズカップ(G2)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿