土曜日の東京競馬のメインレースはメトロポリタンS。

オープンクラスの芝2400mのハンデ戦。

頭数は11頭と開幕週メインにしては寂しい頭数。

まぁそうは言ってもハンデ戦だけに、体調の良い軽量馬を探し出すことができれば最高だよね(^^)/。


<4月26日(土)メトロポリタンSの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 コウエイオトメ 4/23 栗坂 53.6 - 39.3 - 25.5 - 12.8 馬なり
2枠 2番 アドマイヤバラード 4/23 栗坂 53.7 - 39.7 - 25.7 - 13.0 G強
3枠 3番 サトノアポロ 4/23 南W 67.0 - 52.2 - 38.2 - 12.6 一杯
4枠 4番 ミキノバンジョー 4/23 栗B 85.6 - 68.9 - 53.7 - 39.4 - 11.8 馬なり
5枠 5番 マイネルジェイド 4/23 南W 68.0 - 53.1 - 39.0 - 12.7 馬なり
6枠 6番 メイショウウズシオ 4/23 栗坂 54.4 - 39.9 - 26.3 - 13.2 馬なり
6枠 7番 トップカミング 4/23 北C 84.9 - 68.9 - 54.4 - 41.3 - 14.3 一杯
7枠 8番 ラブリーデイ 4/23 栗坂 53.3 - 39.4 - 25.3 - 12.5 馬なり
7枠 9番 エクスペディション 4/23 栗坂 54.3 - 39.8 - 25.8 - 12.7 一杯
8枠 10番 ダービーフィズ 4/23 美P 63.0 - 49.5 - 37.1 - 12.3 強め
8枠 11番 プロモントーリオ 4/23 南W 69.3 - 53.3 - 39.7 - 12.7 一杯


【◎ピックアップ!】

(7枠8番:ラブリーデイ)
中間は坂路コースで調整。本数もみっちりと乗られ、先週と今週は馬なりながらも
速い時計を出しており、前走以上の状態で臨めそうな感じだ。
ラストの1ハロンも12秒台前半と今までの調教でも動いている部類。
一瞬の切れ味で勝負するタイプではないので、距離延長はプラスに出るとみる。


(8枠10番:ダービーフィズ)
今年はAJCCと日経賞の2走しているが、着順は良くないのだが、
着差は悲観するようなものではない。
今週は美浦のPコースで5ハロンを63.0秒と好時計を出しており、
体勢は整ったとみる。

【予想】淀みない流れに乗れるこの馬がチャンスか?『福島11R 福島牝馬S(G3)の3連複勝負【自信度○】』

【調教展望】4月26日(土)福島牝馬S(G3)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿