阪神の準メインは「陽春S」。

1600万クラスのダート1200m、定量戦で出走頭数は16頭。

皐月賞で中山に行っている騎手が多いから、阪神のレースでは乗り代わりが多いし、

その点は注意しないといけないところだね。過度の信頼はダメだ。


予想の前のまずは前提条件の確認。

・1枠1番:トップフライアー(ブリンカー)
・6枠12番:ドリームコンサート(ブリンカー)

と2頭がブリンカー着用。

ただ、2頭とも何走も前から着用しているし、今回に限って大きな上積みとかはないだろうね。


次に展開の予想。

逃げるのは、1枠1番のトップフライアーか5枠10番のメイショウロフウだろうね。

今までのレースのラップを見ていると、前半の3ハロンは34秒くらいになりそうだね。

だから、平均ペースくらいかと。


ということは、走破時計は1分11秒5前後くらいになるのかなって思う。


机上の計算であれば、恐らく1番人気であろう3枠6番のフルヒロボーイを軸にしていいんだろうけど、

阪神競馬場の特性として、中山よりも少し上りが速くなる傾向にあると思う。

フルヒロボーイは阪神コースでの走行経験がないだけに、その点が何とも言えないところ。

しかも鞍上は乗り代わりになり、藤岡 佑介は今回が初騎乗。

目に見えない部分を素通りして過信し過ぎてはいけない。

【乗り代わり】というのも、重要なファクターの1つだ。


だけど、逆に言えばフルヒロボーイを軸馬から外す根拠は何もないから、検証という意味も兼ねて

軸馬の1頭には

 ・3枠6番:フルヒロボーイ

で決定!


そして、もう1頭気になる馬がいる。

【ラスト3ハロンT】【コース経験(相性)】【明け4歳】【叩き2走目】というファクターを満たす

 ・2枠3番:レギス

をもう1頭の軸馬に選びたいと思う。


このレースは2頭軸流しで馬券を購入したいと思う。

そして相手候補に追加するのは、好調教の6枠11番のミッキーホワイトと7枠14番のケージーヨシツネ。


馬券は3連複で購入。買い目は以下の通り。

(3連複フォーメーション)
3,6 - 3,6,11,14 - 2,4,5,8,9,10,11,12,14,15 (44通り)


点数は多いけど、荒れそうなので仕方なし。

フルヒロボーイがこのレースで走るかどうかが自分としては非常に興味深い。

走るにしろ、走らないにしろ、このレースは非常に勉強になる。

楽しみな1戦であることは間違いない。

【予想】なんやかんやで実績馬から!『中山12R 春興Sの3連複勝負【自信度◎】』

【予想】直線抜け出してくるのはこの馬だ! 『阪神11R 難波Sの3連複勝負【自信度○】』

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿