土曜日の中山のメインレースは中山グランドジャンプ(G1)。

一般の平場レースがクローズアップされがちだけど、障害戦は見どころ満載。


なんせ馬券を購入してしまうと、ハラハラドキドキ感が倍増するよね。

自分の買った馬が落馬してしまうんじゃないかって思ってしまうし、距離は長いし、その連続。


だから、最後の飛翔を終えた時の感動って何とも言えない。

拍手してる人多いし・・・(^^;)。


別定戦の63キロと重量も重たい。

だから、調教をみっちりやって体調が良い馬しか上位には食い込めないだろう、って思う。


<4月19日(土)中山グランドジャンプ(G1)の調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 スズカマジェスタ 4/16 CW 83.8 - 68.1 - 53.3 - 39.4 - 12.1 強め
2枠 2番 セイエイ 4/16 南W 85.1 - 68.9 - 54.0 - 40.0 - 13.5 一杯
3枠 3番 サンレイデューク 4/16 CW 85.4 - 68.8 - 53.8 - 39.8 - 13.0 馬なり
4枠 4番 メイショウブシドウ 4/16 CW 69.5 - 54.0 - 40.1 - 12.7 馬なり
5枠 5番 アポロマーベリック 4/16 南W 82.0 - 67.0 - 52.1 - 38.1 - 12.6 一杯
6枠 6番 コスモソユーズ 4/16 美障 ⑧117.4 - 53.5 - 39.4 - 13.2 馬なり
7枠 7番 オースミムーン 4/16 CW 88.0 - 71.8 - 55.5 - 39.9 - 12.6 馬なり
7枠 8番 アドマイヤトライ 4/16 栗障 - - 50.5 - 36.3 - 12.1 馬なり
8枠 9番 ボストンプラチナ 4/16 北C 68.8 - 53.5 - 39.6 - 12.7 強め
8枠 10番 シャイニーブラック 4/16 北C 70.0 - 54.5 - 40.5 - 12.6 仕掛



【◎ピックアップ!】

(1枠1番:スズカマジェスタ)
ここ2戦は大敗しているが、調教の内容は順調で時計もきっちりと水準をクリアって感じ。
CWコースで平場の馬のような調教をされているだけに、障害をきちんとクリアすれば、
持ち前の地力を発揮できるのではないか。


(5枠5番:アポロマーベリック)
今週の追い切りは南Wコースで併せ馬をみっちり追い切られ、併入。
タイムも水準で、一杯に追い切りができていることに好感が持てる。
前走を快勝後も、引き続き好調子を維持しているとみる。


(7枠8番:アドマイヤトライ)
先週はCWコースで一杯に追われ、80.0秒と好時計。
ラスト1ハロンの動きもしっかりしており、体勢は万全の状態か。
今週は障害コースで追い切られ、気配はとても良いとのこと。
狙いたい1頭だ。

【調教展望】4月19日(土)中山10R 総武S

【調教展望】4月19日(土)アンタレスS(G3)

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿