4月12日(土)中山の10Rは1600万クラスの芝2200m戦。

定量の18頭立て。

小回り多頭数なので荒れそうな感じを受ける。

メインのニュージーランドトロフィー(G2)の前哨戦としてきっちり馬券を的中させたいね。

体調の良い馬を見抜いていこう!


<4月12日(土)湾岸Sの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 ニシノジャブラニ 4/9 南W 73.2 - 57.2 - 42.1 - 13.6 馬なり
1枠 2番 ロジサンデー 4/9 南W 67.4 - 52.0 - 38.1 - 12.5 強め
2枠 3番 リメインサイレント 4/9 栗坂 51.7 - 38.0 - 25.3 - 13.1 仕掛
2枠 4番 メイショウタマカゼ 4/9 栗坂 57.0 - 42.3 - 27.7 - 13.7 仕掛
3枠 5番 コウヨウレジェンド 4/9 南W 68.0 - 52.4 - 38.3 - 12.5 馬なり
3枠 6番 レコンダイト 4/9 栗坂 52.8 - 38.7 - 25.7 - 13.0 一杯
4枠 7番 トウシンモンステラ 4/9 CW 83.3 - 67.6 - 53.0 - 38.9 - 12.2 一杯
4枠 8番 メイショウドンタク 4/9 栗E 71.6 - 57.2 - 43.1 - 14.9 馬なり
5枠 9番 シンボリボルドー 4/9 南W 70.9 - 55.9 - 42.0 - 13.4 馬なり
5枠 10番 モビール 4/9 南D - - 56.7 - 41.6 - 13.1 馬なり
6枠 11番 マイネルマーク 4/9 美坂 54.0 - 40.0 - 26.4 - 13.3 馬なり
6枠 12番 ダイワズーム 4/9 美坂 56.1 - 41.1 - 27.1 - 13.4 馬なり
7枠 13番 ダノンフェニックス 4/9 CW 83.3 - 67.4 - 52.1 - 38.8 - 11.9 一杯
7枠 14番 グランデスバル 4/9 中間軽め
7枠 15番 シャドウパーティー 4/9 南W - - 54.0 - 38.3 - 11.8 馬なり
8枠 16番 ガチバトル 4/9 南W 69.2 - 53.6 - 39.1 - 12.6 馬なり
8枠 17番 クリールカイザー 4/9 南W 67.4 - 52.0 - 38.3 - 13.1 馬なり
8枠 18番 トラストワン 4/9 CW 84.9 - 69.0 - 54.7 - 39.3 - 13.6 馬なり



【◎ピックアップ!】

(2枠3番:リメインサイレント)
中2週の競馬ながら、きっちりと乗り込まれている。
前走の疲れは皆無だったということだろうか。
先週、今週と坂路で51秒台をマークしており、体調の良さが窺える。
大きく馬体が減っていなければ、上位争い必須だろう。


(3枠5番:コウヨウレジェンド)
前走、前々走と大敗しているが、調教の動きからはそう感じられない。
中間は南Wコースで終いを重点に馬なりの調教。
ラスト1ハロンもしっかりと12秒台でまとめており、
調教の動きからは、状態は良いと思われる。


(8枠17番:クリールカイザー)
年明けのレースは安定しており、勝ち馬から0.1秒以内に位置している。
調教の動きからも、引き続き好調と見られ、淡々と南Wコースで乗り込まれている。
特段速い時計を計時している訳ではないが、先週、今週とこの馬なりの追い切りを
消化している。上昇度はないだろうが、安定感ではこの馬か。

データからの推奨馬券。中山11R:ニュージーランドトロフィー(G2)

【調教展望】4月12日(土)阪神10R 淀屋橋S

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿