4月12日(土)阪神の10Rは1600万クラスの芝1200m戦。

定量の16頭立て。


混戦が予想されるだけに、じっくり予想して射止めたいところ。

弾みをつけてメインレースの阪神新馬S(G2)を迎えたいね。



<4月12日(土)淀屋橋Sの調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 テイエムタイホー 4/9 栗坂 54.9 - 39.1 - 25.1 - 12.8 強め
1枠 2番 サカジロロイヤル 4/9 栗坂 53.1 - 39.4 - 25.9 - 13.3 馬なり
2枠 3番 シルヴァーグレイス 4/9 栗坂 53.9 - 39.5 - 25.7 - 12.8 馬なり
2枠 4番 シゲルアセロラ 4/9 栗坂 53.9 - 38.9 - 25.0 - 12.7 一杯
3枠 5番 メイショウイザヨイ 4/9 栗坂 53.7 - 38.8 - 25.6 - 13.0 一杯
3枠 6番 メイショウツガル 4/9 栗坂 52.9 - 38.9 - 25.7 - 13.4 一杯
4枠 7番 マッキーコバルト 4/9 中間軽め
4枠 8番 サザンブレイズ 4/9 栗坂 54.8 - 39.3 - 24.9 - 12.4 一杯
5枠 9番 アルマリンピア 4/9 栗坂 51.7 - 37.6 - 24.4 - 12.2 一杯
5枠 10番 ビキニブロンド 4/9 栗坂 51.9 - 38.0 - 24.9 - 12.6 一杯
6枠 11番 ダイメイザクラ 4/9 北C - - 49.5 - 37.4 - 13.0 馬なり
6枠 12番 メイショウヤタロウ 4/9 CW 80.4 - 66.2 - 53.1 - 40.0 - 13.5 馬なり
7枠 13番 アグネスウイッシュ 4/9 CW - - 51.6 - 37.7 - 12.3 一杯
7枠 14番 キングオブロー 4/9 美坂 53.1 - 38.7 - 25.0 - 12.1 強め
8枠 15番 ダノンウィスラー 4/9 CW 82.0 - 66.3 - 52.3 - 39.1 - 12.3 一杯
8枠 16番 ルナフォンターナ 4/9 CW 82.0 - 66.7 - 52.5 - 38.5 - 12.4 一杯



【◎ピックアップ!】

(5枠9番:アルマリンピア)
昨年の11月から休みなく使われているが、今週の追い切りは栗東坂路で追い切られ、
51.7秒と好時計。直線も一杯に追われ12.2秒と全体時計とともにラスト1ハロン
も好時計。これだ動けていれば好調であろう。
暖かくなるにつれ調子を上げる馬なのかも知れない。


(5枠10番:ビキニブロンド)
今週は栗東坂路で51.9秒と好時計。ラスト1ハロンも12秒台と好調を示すような
動きを披露。前走も2着と引き続き好調持続とみるべきだろう。
後は、展開が吉と出るかどうかだろう。


(7枠14番:キングオブロー)
中間は美浦坂路で調整。
先週は一杯に追われ、52.4秒と好時計。
今週はしまい重点の追い切りながら全体が53.1秒で終いが12.1秒と
馬なりで計時しており、好調さが窺える。
近2走は着順ほど負けてないので、見直しの1戦となるか。

【調教展望】4月12日(土)中山10R 湾岸S

距離短縮でどれだけの強さを見せれるか? 【調教展望:4月12日(土)阪神牝馬S(G2)】

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿