5月18日(日)に行なわれるヴィクトリアマイル(G1)のトライアルに位置づけられる本レース。

優勝馬のみ、ヴィクトリアマイルの優先出走権が与えられる。

本レースをステップにヴィクトリアマイルを制したのは2008年のエイジアンウインズのみだが、

今年は昨年ヴィクトリアマイルを制したヴィルシーナの参戦や

1番人気が想定される実力馬、スマートレイアーの参戦により、G2に相応しいメンバーが揃ったとみる。


この時期は間隔を開けて使ってくる馬が多いので、

その状態はしっかりと見極めたいところ。

連勝中のウリウリなど、目が離せない。



<4月12日(土)阪神牝馬S(G2)の調教展望>
枠順 馬名 コース 馬場 調教時計 動き
1枠 1番 トーホウアマポーラ 4/9 栗坂 52.8 - 38.1 - 24.7 - 12.4 馬なり
2枠 2番 ローガンサファイア 4/9 栗坂 54.1 - 39.5 - 25.1 - 12.4 馬なり
3枠 3番 エピセアローム 4/9 栗坂 52.9 - 38.6 - 25.3 - 12.6 一杯
4枠 4番 スマートレイアー 4/9 栗坂 51.7 - 37.4 - 24.3 - 12.3 馬なり
4枠 5番 ミナレット 4/9 美坂 54.0 - 39.6 - 25.8 - 12.8 強め
5枠 6番 ウリウリ 4/9 栗坂 52.9 - 39.0 - 24.9 - 12.0 仕掛
5枠 7番 ヴィルシーナ 4/9 CW 82.0 - 66.6 - 51.8 - 37.7 - 12.0 一杯
6枠 8番 ウイングザムーン 4/9 栗坂 53.9 - 38.9 - 25.4 - 12.8 仕掛
6枠 9番 サマールナ 4/9 栗坂 54.7 - 40.1 - 25.5 - 12.2 馬なり
7枠 10番 ローブティサージュ 4/9 栗坂 53.5 - 38.7 - 25.2 - 12.6 一杯
7枠 11番 クロフネサプライズ 4/9 栗坂 52.5 - 38.5 - 25.5 - 12.9 一杯
8枠 12番 プリンセスジャック 4/9 CW 81.2 - 65.2 - 51.1 - 37.5 - 12.6 一杯
8枠 13番 アミカブルナンバー 4/9 美坂 55.5 - 38.7 - 25.7 - 13.0 馬なり



【◎ピックアップ!】

(1枠1番:トーホウアマポーラ)
今週は栗坂で追い切られ、馬なりで好時計。
ラスト1ハロンも12.4秒とこの馬らしい動きを披露。
前走を勝って引き続き好調持続といったところか。
後はクラスが上がっての力関係がどうか。


(4枠4番:スマートレイアー)
3週続けて好時計。
先週はCWコースで武豊を背に79.8秒と抜群の走りを見せ、
今週は坂路コースで51.7秒を馬なりで出し、ラスト1ハロンを
12.3秒と文句のない時計を計時。
前走を1叩きされ、状態は絶好調かと思わせる。
距離短縮が吉と出るかどうかだろう。


(5枠6番:ウリウリ)
2ヵ月振りのレースとなるが、坂路でみっちりと乗り込まれている。
今週も坂路で追い切られ、上がり重点の追い切りながら
ラスト1ハロンを12.0秒と矢のような伸びを見せた。
調教の動きの良さをレースでも発揮できれば、ここでも切れ味は一番か。


(6枠8番:ウイングザムーン)
ウリウリ同様、2ヵ月振りのレースとなるが、この馬も坂路でみっちりと乗り込まれている。
特段速い時計を出している訳ではないのだが、末脚を伸ばす調教内容にしっかり応え
この馬なりに力を出せる体勢は整ったとみる。

【調教展望】4月12日(土)阪神10R 淀屋橋S

このレースで変身する馬はいるのかな? 【調教展望:4月12日(土)ニュージーランドトロフィー(G2)】

comment iconコメント 数 0

コメントの投稿